<   2018年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

もう一度ハッピーエンディング

c0357299_09482916.jpg
+++2016年 韓国 全16話+++
2018年に視聴

面白かったです。
メチャクチャ嵌ったとか、深く心を揺さぶられるとかはないですが、楽しく観れるドラマだと思います。

ものすごく久しぶりにチャン・ナラを観た気がしますが、それなりに年を重ねたものの可愛くて、演じるキャラも応援したくなるような大人可愛い感じでした。

そして、何といってもチョン・ギョンホがいい!!!
「純情に惚れる」の時もイイと思ったけど、このドラマの彼も魅力的だった~。
彼を最初に観たのは「ごめん、愛してる」のあのイライラするキャラだったんですが、「犬とオオカミの時間」で少しマシに見えて「幻の王女チャミョンゴ」でその魅力に気付いたんですが、それ以来なんだかんだと言っても気になる俳優さんです。
変に肩の力が入ったような主人公やメンタル的に脆弱そうな主人公が多い韓国ドラマの中で、いい感じに力の抜けたようなさりげない佇まいで安心して観れる感じがするんです。そういうキャラってもちろん本人の元々の持ち味もあるんでしょうけど、やはり安定した上手さがあるんだろうなぁと。
c0357299_09490219.jpg
ドラマも前半は文句なしに面白くて、途中から何だかダレてくるというか韓国ドラマお決まりの変な遠慮とかモジモジする展開がもたついて感じてしまいました。主役二人のキャラや演じてる人の演技力のおかげで最後まで楽しめはしましたが。

ヒロインの友人3人の恋愛や結婚模様も描かれてましたが、私は離婚危機にある夫婦の話が割と好きだったかも。

超おススメドラマという訳ではないけど、観るとサクサク不快感もなく楽しめる感じのドラマだと思います♪
またこんな感じのチョン・ギョンホを他のドラマでも観てみたいです(あ、でも何だかメイクが濃くてオバサンっぽく見える時もあった(笑)

個人的評価(★5が満点) ★★★

[PR]
by spring-mei | 2018-06-28 15:06 | 韓国ドラマ ま行 | Comments(0)

アチアラの秘密

c0357299_00252830.jpg
+++2015年 韓国 全16話+++
2018年に視聴

以前から評判の良かったこのドラマ。
私は元々ホラーやミステリー系が好きで、韓国映画のホラー映画は結構面白いと思っています。
だから、このドラマも観るのは楽しみでした。


が、実際観た感想としてはそこまで怖くないし(というか一度も怖いと思わなかった)、謎や犯人の部分も全然驚く要素がなくて、一言でいうと期待よりかなりイマイチなドラマでした (汗)

でもこれが韓国ドラマ、しかも地上波ドラマの限界なのかもしれないし、まあ地上波ドラマにしてはこんなストーリーを放送するのは頑張ってたのかもしれないなぁと思ったり。
今は韓国ドラマもケーブル局の方が大ヒットドラマが多くて、ケーブル局のドラマは割と表現と自由でその刺激に慣れてしまったので余計にガッカリしたのかもしれません。
犯人捜しの部分でも、少し前に観た「トンネル」の方がはるかに不気味で面白かったです。ま、これは2015年の地上波ドラマ「アチアラ」と2017年のケーブル制作ドラマ「トンネル」では比較のしようがないのかもしれませんが。
やはり私は昔からホラーとかミステリーやサスペンス系の映画が国を問わずに好きなので、映画に比べると表現や演出がかなり制限されたドラマでダラダラと16話もゆるく放送されると面白さが半減なのかもしれません。

あと、やはり私は主役のムン・グニョンがあまり得意じゃないと再認識しました。
なぜ彼女が名子役と言われたのか、おそらくそのきっかけとなった「秋の童話」を観てもピンと来なくて、このドラマでもずっと同じ演技ばかりしている印象でした。
あ、唯一ムン・グニョンでいいと思ったのは2003年の映画「箪笥」かな。

そろそろ涼しげなホラーが観たくなる季節になってきたので、いい映画ないかなー。

以上、あまり役に立たない感想でした。(でも怖いのが超苦手な人なら怖いのかもしれない)



個人的評価(★5が満点) ★★

[PR]
by spring-mei | 2018-06-25 10:30 | 韓国ドラマ あ行 | Comments(0)

浪漫ドクター キム・サブ

c0357299_12515696.jpg
+++2016年 韓国 全20話+番外編1話+++
2018年に視聴

面白かったです。
手元に全話録画済みの状態だったので、あっという間にさくさくと全20話と番外編を観てしまいました。

主演は映画でしか観たことないしそれも随分お久しぶりな感じもするハン・ソッキュでしたが、何だか昔の記憶に比べると年を取ったからなのか瘦せたのか随分と雰囲気が変わった気がします。
彼の演技があまり大げさではなく、でも確実にドラマを締めている感じでとても観やすかったです。


c0357299_12520123.jpg

このドラマがとても観やすかった最大の理由は、恋愛パートを担っているこの二人。
ユ・ヨンソクとソ・ヒョンジンが元々かなり好きだからなのかもしれません。

特にユ・ヨンソクは応答シリーズで私が最も好きだった「応答せよ1994」のチルボンですから♪
誰にも聞かれてないけど、私はスレギより断然チルボン派!(1994観てない人には何のことだかさっぱりだと思いますが)


c0357299_12520782.jpg

ユ・ヨンソクといえば、少し前にCSで観た韓国映画「その日の雰囲気」もすごく好きでした。
「1994」や「キム・サブ」での役がわりとまっすぐでスマートで天才肌なキャラなのに対して、この映画ではちょっと違うイメージでこれはこれで魅力的でした。
お顔が好みという訳ではなんだけど、結構私はユ・ヨンソク好きみたいです。
で、この映画での相手役はムン・チェウォンなんですが、最初に彼女を観たのは「風の絵師」での妖艶な妓生役で次が「華麗なる遺産」や「お嬢様をお願い!」でのライバル的な役だけど印象的な女優さんという認識だったのが、ヒロインとして観た「王女の男」では何だかイマイチでそれ以来観たことがなかったんですが、この映画では本当にいい感じに年を重ねて可愛いヒロイン役を好演してました。
ストーリーもかなり私好みのラブコメで、多分「じれったいロマンス」とかが好きな人にはおススメ路線かと♪


あ、何だか話が逸れましたが、「キム・サブ」でもユ・ヨンソクとソ・ヒョンジンの掛け合いが本当に適度に色っぽくてとても楽しみでした。

ドラマとしては地方のある病院を舞台に色んなエピソードが描かれつつも、大きなテーマがしっかりとぶれずに描かれていて出てくるキャラもみんな個性的だけど憎めない感じに描かれていてとてもおススメなドラマです。



個人的評価(★5が満点) ★★★

[PR]
by spring-mei | 2018-06-02 23:11 | 韓国ドラマ ら行 | Comments(0)

台湾・中国・韓国そして日本ドラマの気ままな感想綴り


by spring-mei
プロフィールを見る