カテゴリ:ドラマ視聴つれづれ( 17 )

恋に堕ちた瞬間の記憶


c0357299_15084749.jpg
私がアジアエンタメに嵌った最初の記憶はこの映画。
香港映画「金枝玉葉(邦題:君さえいれば)」。
1994年の映画ですが、私が観たのは多分2000年になるかならないかだったと思います。

まだ結婚前で仕事が休みの前日、真夜中に何気なく付けてたCSで放送されていたのを観たのがきっかけ。
以前観た「男たちの挽歌1&2」でちょっと青臭い生意気な弟キャラだったレスリー・チャンが主役なのね・・・と観ていました。

ストーリーは今となっては古典的というかシンプルな男装のヒロインもの。
そんなヒロインのウィンの正体を知らないで謎の恋心にドキドキしてしまうのがレスリー・演じるサム。

私にとってレスリー・チャンが永遠の明星になったのはこのシーン。

c0357299_15085322.jpg
映画を観た人なら説明するまでもないシーンかと。
劇中で少しぎこちなかったサムとウィンの関係が音楽というツールで心を通わせた印象的なシーンであると同時に、久しぶりに歌手としてのレスリーに出会えたシーンでもありました。
そして、私がレスリー・チャンに堕ちた瞬間でもあります。

一応、このシーンの動画をペタリ。


2008年にエキサイトで前ブログを始めて、同じエキサイトでこの新ブログを始めたのが3年前の2015年。
基本的にあまりスタンスの変わらないドラマブログですが、このブログタイトルは私のアジアエンタメの大切な思い出であるこの曲「追」のサビの歌詞から付けています。
何があってもおそらく私の中では永遠にナンバーワンの明星であるレスリーへの愛を込めて。

私が国やジャンルを問わずにドラマや映画に求めているのは、この曲を聴いた瞬間に感じた高揚感とか幸福感なんだと今でも思います。



春が近づくと、彼の命日がやって来ます。
早いものでなんと今年で15年。
いつの間にか、彼の亡くなった歳に自分が近づいてきている(当たり前だけど)ことに驚きます。

彼の遺した多くの映画や音楽は今でも私の中の特別な場所でキラキラと輝き続けていて、私に元気をくれるそんな存在です。


c0357299_10304850.jpg
ちなみにこの映画の男装のヒロインを演じてたアニタ・ユンは、最近日本で放送された「皇貴妃の宮廷」で皇太后役で出てました。
結婚・出産を経た彼女に久しぶりに会えたのはちょっと感動(ってドラマは途中で挫折してますが/笑)

スカパー!

冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る

[PR]
by spring-mei | 2018-02-19 10:24 | ドラマ視聴つれづれ | Comments(2)

久しぶりの雑談


c0357299_12015228.jpg

年末年始はビックリするくらい暖かかったのに、最近はとっても冬らしい天候ですよね。
私が住んでいる地域は滅多に降雪がないんですが、本当に久しぶりに雪らしい雪が降りました。(といっても10センチ積もった程度/笑)
3歳の息子は初めて雪遊びらしい事を庭で楽しそうにしてました♪

4月からは息子が幼稚園に通うので、少し生活も変わる気がします。
通園バスに間に合うように早起きしないといけないので(平日5日とも給食有りなので助かるけど)、早起きしないといけないな~。ということは今までのような夜更かしは出来ないな~と。
ま、本当は早寝早起きが健康には一番だと分かってはいるものの、どうしても夜型なのでダラダラと過ごしてしまっていたのが改善されるのもいいのかもしれませんね。


現在のドラマ視聴は、録画していた「ハンシュク」を意外と楽しく観ています。
決してドハマリとは言えないけど、観るとそれなりに楽しくて全42話の半分くらい観ました。
明日23日からはチャンネル銀河で「秀麗伝」が始まるんですが、面白かったらいいんだけどなあ。時代的には今観ている「ハンシュク」と同じ後漢なので少し興味はあります。前漢を舞台にしたドラマはいくつか観た事があるんですが、「秀麗伝」は後漢創始時代の話なので面白かったらいいんだけど・・・。
何度も何度も"面白かったらいいんだけど"と連呼していますが、やはり心配なのはヒロインが林心如だということ。
彼女がヒロインのドラマで完走したのは「美人心計」だけなんですが、実は「傾城皇妃」はリタイアしてます。
とっても評判がいいドラマなんですが、何だかヒロインのキャラが面白くなくて・・・。
林心如ってプロデュースも手掛けたりしますが、毎回自分を絶世のパーフェクトな美女設定にするのってスゴイですよね(汗)
もちろん女優さんなので綺麗なんですが、個人的に彼女は少しタヌキ顔系なのでそんなキャラ設定にされると何だかモヤります。
で、何だか今回の「秀麗伝」も似たヒロインの匂いがして少し心配。
相手役は袁弘ですが、私は十三爺以外の袁弘にはさほど興味がないんですよね~。
ま、とりあえず明日観てから決めようかな。

そして2/1からはLaLaTVで「六龍が飛ぶ」が始まります。
これは韓ドラ好きブロガーさんたちの間でかなり評判なのでとりあえず観る予定。
日本初放送のKNTV?ではオリジナルと同じバージョンで放送だったらしいですが(本来お高いKNTVさんはそういう売りの局ですもんね)、LaLaやBSや日本版レンタルは1話45分くらいの話数多めバージョンみたいです。まぁ個人的には日本ドラマや華ドラと同じ1話45分は観やすいのでいいのかも。

そして2/20からかな、チャンネル銀河で大河ドラマ「平清盛」が始まるはず。
サクッと今年の大河ドラマは挫折したので(←早っ)、今年は「平清盛」を楽しみます。といってもおそらく週5話放送なので3か月弱で終わってしまいますが(笑)


さて、そんなドラマ視聴状況なのでそんなに記事を書くこともないんですが、久しぶりにどうでもいいようなドラマについての雑談を・・・。
c0357299_11391752.jpg
何となくここ最近の自分のドラマ視聴を観ていると、以前よりラブコメ率が減ってきた気がします。
これはやはり私自身の年齢が上がってきた(!)こともあるのかもしれませんが、自分の気持ちにピッタリくるラブコメが見つからなくなった気がするんです。
そもそも、ラブコメってどんな定義なんだっけ・・・(←そこから/笑)
韓ドラでそういう楽しいドラマをサクッと観ることもあるんですが、楽しく観てもそこまで深く心に残らない事が多いです。
あ~このヒロインは可愛いなぁくらいで毎回終わってしまうという。
まぁだから寂しいとかそういう訳ではないんですが、不思議な感じです。
どこの国のドラマも時代と共にどんどん変わっていくし、自分自身も変わっていくので当たり前の事なんでしょうけどね。


雑談なので、どうでもいい話なんですが・・・
私はリメイクというのが本当に嫌いです。
何なんでしょうかねぇ、あれは。
何十年も前の名作を再びリメイクというのなら別にいいんですが、ある国でヒットしたドラマを数年後に違う国でリメイクするのが苦手。
だからほとんどまともに観ないんですが、私の知ってる限り成功してないケースが多いですよね。
そもそも、オリジナルが大ヒットしている時点で比べられる事は必須でありハードルは無駄に高いのに、なぜそこまでして新しい事を作るのを放棄してリメイクにこだわるのか分かりません。
大人の事情なのかしら・・・。


あと、最近しみじみと思うのが台湾ドラマが面白くないなぁということ。
これは日本に来る台湾ドラマがそうなのか全体的にそうなのか分からないんですが、私が観始めた2010年(なんと既に7年も前なのね)頃はとっても面白かったのに。
そのころから別にリアルタイムで観ていたワケでなくたまたまBSとかで放送していたドラマと既に日本に来ていて評判のいいものを選び放題だったので、余計に面白かったのかもしれませんが。
それでも、台湾ドラマはわりとコンスタントに日本にやって来ていますが、最近はリタイアばかりです。
ここで軽く報告ですが、ホームドラマchで放送していた「アニキに恋して」は14話くらいでリタイアしました。
ん~、ホームドラマchの週1放送形態がかなりダルい上に休みも多いのもよくないんでしょうが、ドラマ的にも最初は面白かったんですが何だかあまりにあざといというかくどくてしつこくてあり得なくて・・・・。
最新の台湾ドラマをチェックしているブログなどもたまに見るんですが、なんだか今後も期待出来なさそうな予感が・・・。
もう、勢いのある俳優もスタッフも大陸ドラマに行ってしまったんでしょうかねぇ。

ということで、最近は本当に中国大陸ドラマが楽しみです。

c0357299_12015747.jpg
少し前に観たいドラマの記事を書きましたが、さっそく嬉しいニュースが!!!
「微微一笑很傾城」が3/15からホームドラマchでスタートです。
邦題は「シンデレラはオンライン中!」というまたまたヘンテコな感じですが(笑)
あ~、それにしてもさっきも散々愚痴りましたが、ホームドラマchは華流ドラマの日本初放送がすごく多くていいんですが、週1放送というスタイルをどうにかして欲しい。LaLaや銀河みたいに週5くらいでサクサク放送して、再放送を3~4回くらいやるほうが観やすいし乗り遅れた人も観れると思うんですけどね・・・。
本当にその点が残念です。
でも、「微微一笑很傾城」は「お昼12時のシンデレラ」「マイ・サンシャイン」が大好きだった私的に本当に観たいドラマだったので、やっと日本に来てくれて嬉しいです。


c0357299_12110807.jpg
あと、私が昨年末にドハマリした「太子妃狂想曲」が3月かそれくらいに(←大雑把)、LaLaで放送開始のはず。
最初の数話は無駄なお下品さに我慢ですが(汗)、色んな意味でスゴいドラマなのでオススメです。

c0357299_12111178.jpg
そして、多分「放棄我,抓緊我~STAY WITH ME 」もLaLaで放送するんじゃないかなぁと予想中。
だったらいいなぁ。
出来れば週5くらいの放送希望(笑)
華ドラの週1放送はダルいです。
私が週1放送で我慢出来るのは多分日本ドラマだけです。
その日本ドラマですが、1月スタートドラマはチョイチョイ1話だけ観ましたが、多分視聴するのは「カルテット」のみ。
この脚本家さんのドラマは全体的にそんなに得意ではありませんが、たまに「最高の離婚」のような大ヒットが来るんですが何となくこの「カルテット」もその予感。
あのエンディングが更にスゴイですよね。
松たか子さんは、以前劇団☆新感線の舞台で観て圧倒された女優さん。彼女に関しては血筋といえばそれまでだけど、テレビより舞台で惚れる俳優さん女優さんは別格です(そう言えば堺雅人氏も新感線で惚れたパターン)

どの国のドラマもそうなんですが、"無理だと思ったら即切る"というのが今年の目標です(←いつもの事だけど)
どうせ観るなら、ワクワクしてドキドキして楽しくてたまらないというドラマだけを観たいです。
ちなみに私生活での今年の目標は"無理をしない"なんですが、それを知人に言ったら"それは実現できそうな目標やな"と笑われました(^^;)

以上、どうでもいいような雑談でした。
普段はこんな感じの雑談はツイッターでボソボソ呟いているんですが、実は今日は自宅のリフォームのために業者さんが来られていて一人で和室に籠もっているので珍しく昼間からパソコン開いてこんな記事を更新しました~(息子&主人は外出中♪)

[PR]
by spring-mei | 2017-01-22 12:50 | ドラマ視聴つれづれ | Comments(0)

2016年ドラマ視聴まとめ & 年末のご挨拶

c0357299_02381698.jpg
12月に入り「太子妃狂想曲」に嵌り、「真田丸」ロスでボンヤリして何度も何度も録画を観たりしているうちに2016年も残り僅かですね。
ということで、大慌てで今年最後のドラマ視聴まとめを・・・。


◆日本ドラマのまとめ◆

【今年視聴したドラマ】
真田丸
あさが来た
ちかえもん
お義父さんと呼ばせて
ナオミとカナコ
重版出来!
火の粉
家売るオンナ
逃げるは恥だが役に立つ
勇者ヨシヒコと導かれし七人

以上10作品(少なっ)
ながら見したり挫折したドラマは省いています。

この中で、もちろん「真田丸」がダントツです。
それ以外で順位を付けるとすれば
①重版出来!
②ちかえもん
③勇者ヨシヒコと導かれし七人
という感じです。

ヒットした「逃げ恥」も楽しみましたが、同じ野木さん脚本の「重版出来!」は本当に大好きでした。ガッキー&野木さんなら「空飛ぶ広報室」がすごく好きだったので、意外な事に私はお仕事ドラマが好きなのかもしれません(笑)
「ちかえもん」はもう本当にアッパレとしかいいようのない良質エンタメでしたよね♪
そして「勇者ヨシヒコ」はまた違う意味で良質エンタメでした。私はこのシーズン3が一番好きだったかもしれません。今までの流れを熟成させて見事にやりきってくれて、録画が消せない回が多いです。
また来年も色々楽しい日本ドラマに出逢えたらいいなぁ。



◆中国・台湾・韓国ドラマのまとめ◆

【今年視聴したドラマ】
シンデレラの法則
神の贈り物-14日
相続者たち
幸せが聴こえる
温かい一言
失踪ノワールM
雲中歌~愛を奏でる~
純情に惚れる
上流社会
ああ、私の幽霊さま
応答せよ1997
応答せよ1994
マイ・サンシャイン ~何以笙簫默~
剣と花
瑯琊榜
また?! オ・ヘヨン
太子妃狂想曲

以上17作品でした。
内訳としては、何と韓国ドラマ11作品、台湾ドラマ1作品、台湾・中国合作ドラマ1作品、中国ドラマ4作品です。
意外と韓国ドラマ観てましたね(笑)

華ドラ・韓ドラに関しては、個人的に2012年の母の他界、2013年の妊娠・出産を機に視聴数が激減していて、2012年→10作品、2013年→2作品、2014年→8作品、2015年→12作品と推移しているので、少しずつ増えて来ている気がします。
面白いのが、子供が産まれてからドラマを観れなくなるのは仕方ないとして、私が一番ドラマ視聴出来なかったのが妊娠期間だということ(笑)
暇なんだから観れたはずなのに・・・。


さて、華ドラ・韓ドラに関しては★評価も付けたりしているのでまあ年間ランキングの必要もあるのかないのか分かりませんが、一応・・・・。


第3位 「失踪ノワールM」


c0357299_23005799.jpg

第2位「マイ・サンシャイン~何以笙簫默~ 」

c0357299_23010054.jpg
第1位「太子妃狂想曲」
c0357299_23010408.jpg

「マイ・サンシャイン~何以笙簫默~ 」と「太子妃狂想曲」に関してはやはり今年の最後に観たのが「太子妃」の方だったのでより評価が高くなってしまったという点もあると思うんですが、両方とも本当に嵌りました!
振り返ってみると、中国ドラマもなかなか面白いなぁと感動した一年でした。
韓国ドラマに関しては割と観始めるとサクサク観終わるし、楽しく観た作品も多いし実際に完走したのは韓国ドラマが圧倒的に多いんですが、意外と1年経って心に残っているドラマは少なかったりします。まぁ倦怠期みたいなものなんでしょうかね(^^;)

とりあえず今年も残り僅かになって来たのですが、簡単に今年のドラマ視聴まとめでした。
また来年も楽しいドラマを楽しく観れる時間が持てればいいなぁと思っています。


いつもユルいノンビリとしたブログですが、また来年もたまに遊びに来てもらえたら幸いです。
皆様、よいお年を・・・。


[PR]
by spring-mei | 2016-12-31 23:15 | ドラマ視聴つれづれ | Comments(0)

現在の視聴状況 & 観たいドラマ

c0357299_01222715.jpg
簡単にドラマ視聴状況(日本ドラマも含む)と、これから観たいドラマについて。

まず今観ているのがBSで放送中の中国ドラマ「瑯琊榜」。
いつの間にか折り返しました。
チャンネル銀河の初回放送は録画ミスで15話くらいで挫折しましたが、今回は最後まで完走できたらいいなぁ。

あと、ホームドラマchで始まった台湾ドラマ「アニキに恋して」はすごく楽しいです。
週1話なので録画が溜まってから観ようかと思いましたが、ブロ友さんのオススメで観たらもう本当に面白い!
さすが台湾で大ヒットだっただけあるなと思います。

少し前に全話録画出来た台湾ドラマ「元カレはユーレイ様!?」も少しずつ観ているんですが、勝手に想像していたのは違う雰囲気のドラマで楽しんでいます。





c0357299_01404213.jpg
もう随分前の事になってしまったけど、朝ドラの「とと」は早々に1週目で離脱しましたが、BSで再放送の「てるてる家族」を初めて観ました。
本当に毎朝楽しみで、長かった少女時代の色んな出来事やキャラ達が最後まで無駄なく活かされていて、岩田家のみんなが本当に愛おしくてたまらない素敵な朝ドラでした。
そして、今期の朝ドラ「べっぴんさん」は今のところ楽しく観ています。意外とペースが早く進むのでこのまま最後まで楽しめたらいいなぁ。


日本ドラマに関しては秋クールは多分「逃げ恥」と「ヨシヒコ」くらいかな。いつも秋クールはわりと面白いドラマが多いという印象なんですが、今回はそんなに心惹かれるドラマがありません。

c0357299_01230391.jpg
というのも、おそらく個人的に今年の大河ドラマ「真田丸」にガッツリ嵌っているからなんでしょうね。
ここまで鳥肌が立つようなドラマを今までに観た事がない気がします(大げさ?)
前回の40話「幸村」でここまでの出来事が走馬燈のように押し寄せてきて、本当に観た後何も出来ないくらい呆然としてしまいました。
こんな疑似体験が出来る大河ドラマを見逃さずに楽しめた今年は本当に幸せでたまりません。



あ、あとなぜかBSプレミアムで始まったアメドラ「クイーン・メアリー」も観ています。
今のところなかなか観やすくて楽しんでいます。



そして、楽しみなのが来月からLaLaTVで始まる中国ドラマ「ハンシュク~皇帝の女傅」。
あの「後宮の涙」の姉妹作といわれるドラマでものすごく観たかったので嬉しいです。
ヒロインの相手役(多分)を演じるのは、張哲瀚(若い時の林殊)ですよね~。


そして、挫折の報告としては
台湾ドラマ「結婚なんてお断り!?」は6話くらいで挫折しました。
主役の二人は本当に安心して観られる感じだったんですが、何だかストーリー的に惹かれないというか、ストーリーの核となるヒロインと親友の誤解(?)の描き方があまりに雑で全く心に響かない感じだったんですよね。

あと、韓国ドラマ「応答せよ1988」も4話くらいで挫折。
絶賛している方も多いし、これから観るのを楽しみにしている方も多いと思うので、理由は割愛します(汗)
ま、私は少しズレているので世間の評価が高くてもダメな事ってよくあるんですけどね。




そして今後観たいドラマとしては、韓国ドラマなら「シグナル」「また?!オ・ヘヨン」かな。
「雲が描いた月明かり」はすごく話題ですが、どうでしょうね~。
中国ドラマで興味があるのは「太子妃 狂想曲(ラプソディ)」なんですが、まぁ日本には来ているのでいつか観たいなぁ。

あ、あとまだ日本に来たという噂は聞いてないけど、「微微一笑很倾城」には興味津々です。
「お昼12時のシンデレラ」「マイ・サンシャイン」と同じ作者のドラマらしいので多分私は好きなはず!
早く日本に来ますように・・・。

以上、とりとめもないですが現在の視聴状況と願望でした。


[PR]
by spring-mei | 2016-10-12 08:10 | ドラマ視聴つれづれ | Comments(0)

日本ドラマ視聴状況

c0357299_01204026.jpg
いつの間にか5月ですね。
日々の慌ただしさとドラマ視聴にかまけてばかりで(笑)、すっかり前クールの日本ドラマのまとめも書かないまま春クールの日本ドラマも中盤ですよね。

以下簡単に日本ドラマの冬クールの感想と、春クールの視聴状況です。


More
[PR]
by spring-mei | 2016-05-13 07:05 | ドラマ視聴つれづれ | Comments(2)

2016年 冬クール日本ドラマ視聴状況

c0357299_00224557.jpg
あっという間に2月ですね。
先月から始まっている日本ドラマ冬クール作品の中で、現在視聴しているものについて簡単に・・・


More
[PR]
by spring-mei | 2016-02-03 15:28 | ドラマ視聴つれづれ | Comments(0)

2015年に私が観たドラマ & 年末のご挨拶

はやいもので今年も今日で終わりですね。
今年は思いつきでブログを引っ越したものの、相変わらずのノンビリ更新、しかも過去視聴したドラマに関しての記事は途中までしか書いていないという中途半端なまま年を越す事になりました(汗)
来年こそは・・・orz・・・

さて、今年私が完走したドラマは

後宮の涙
君を守る恋 〜Who Are You〜
おバカちゃん注意報~ありったけの愛~
抱きしめたい~ロマンスが必要3~
私たち、恋してる
風中の縁
ザ・スリングショット~男の物語
パンチ~余命6ヶ月の奇跡
恋愛の発見
大丈夫、愛だ
お昼12時のシンデレラ
ヒーラー

以上12作品でした。
多い年には30数作品観ていた事もあるのでそれに比べたら随分少ないんですが、それでもここ数年の中では今年はドラマ視聴出来た気がします。

自分では意識してませんでしたが、12作品中韓国ドラマが9作品という意外な結果!
残り3作品が中国ドラマで、なんと台湾ドラマがゼロでした(>_<)
現在、台湾ドラマを2本観ているのでそんな印象はなかったんですが、どうやら今年は台湾ドラマと縁がなかったようです。

あと、中国ドラマは主に歴史ドラマがかなりCSなどで放送されたので、色々と途中までは観たんですがとにかく挫折が多かった気がします(^^;)

さて、そんな今年観たドラマの中で面白かったのは・・・(もったいつけてMore以降で・・)


More
[PR]
by spring-mei | 2015-12-31 07:00 | ドラマ視聴つれづれ | Comments(12)

2015 秋クール 日本ドラマ感想&年間総まとめ

あっという間に今年も残りわずかですね(汗)
ようやく2015と平成27という数字を覚えたというのに(←どんだけやねん)

さて、年が変わるまでにサクサクと記事を更新するつもりです・・・多分。
まずは先週でほぼ終わった秋クール日本ドラマの簡単感想と今年観た日本ドラマの総まとめを・・・。




More
[PR]
by spring-mei | 2015-12-23 09:23 | ドラマ視聴つれづれ | Comments(0)

現在の視聴状況 ***2015 11月

c0357299_00441684.jpg
11月もあっという間に半ばですね(^^;)
超簡単に現在の視聴状況を・・・


More
[PR]
by spring-mei | 2015-11-13 00:38 | ドラマ視聴つれづれ | Comments(0)

現在の視聴状況 ***2015 10月

c0357299_00400051.jpg
10月も既に下旬ですね(^^;)
特に何があったわけでもないんですが、何となく忙しくしているうちにいつの間にか・・・。

ツイではたまに呟いていましたが、先月家の外壁リフォームをして綺麗になったので、今月は少し早いけど年末の大掃除を前倒しにして家の中の掃除をチョイチョイしてました。
せっかく外観が綺麗になったので、家の中も庭も綺麗にしたいなぁとやっていると何だか疲れてパソコンに向かえないんですよね~。

あっ、あともうすぐ2歳になる(早いなぁ~)おチビちゃんの幼稚園選びの為に、せっせと園庭解放に行き砂場遊びばかりしているので忙しいのかも(^_^;)
来春からのプレ幼稚園に関しても色々と気持ち的に忙しい感じです。
幼稚園選びって本当に難しいですよね。

この間、おチビちゃんの幼児教室で講師の方から、“お母さんが趣味に楽しく没頭している姿を見せるのが大切です。○○君のお母さん(←私のコト)はどんな趣味をお持ちですか?”と聞かれ、まさか“ドラマ視聴とブログが趣味です”と本当の事を言えるはずもなく、適当にスルーしてしまいました。
いや~、何だか趣味っていきなり聞かれると困りませんか?

さて、そんな私の現在の視聴状況を簡単にMore以降で・・・


More
[PR]
by spring-mei | 2015-10-21 09:15 | ドラマ視聴つれづれ | Comments(0)

台湾・中国・韓国そして日本ドラマの気ままな感想綴り


by spring-mei
プロフィールを見る