ファントム

c0357299_10572285.jpg
+++2012年 韓国 全20話+++
2018年に視聴

少し前にアジドラで放送していたので、今更ですが観ました(と言っても実は観終わったのがかなり前)
あの「シグナル」の脚本家さんの作品ですが、確か放送当時は「サイン」の脚本家さんの作品というイメージでしたよね。
今では「シグナル」が日本でもリメイクされてしまったりしてそういう宣伝文句になっている感じですが。

観終わって割と時間が経っているのでいつも以上に雑な感想ですが(汗)、個人的に好きな系統のドラマでした。(←じゃあ早くに感想を書けばいいのに・・・)

私は韓国ドラマの中でも"ちょっと待て待て、それは可笑しいでしょ(笑)"というテイストが結構好きで、古くは「復活」の生き別れの双子入れ替わりとか、「ごめ愛」のチョビ髭変装とか、そういうのを大笑いしながら観るのがかなり好きなんです。(←正しい見方なのかどうかは分からないけど)


このドラマに関してはネタバレ云々はさすがに気にしなくてはいいかと思うんですが、


パク・ギヨン(チェ・ダニエル)が死んでしまったキム・ウヒョン(ソ・ジソプ)の顔に整形して真実を追求するという刑事ものです(雑な説明)
だから、主人公はパク・ギヨンなんだけど出てくるのはずっとソ・ジソプという不思議(笑)

韓国の整形をドラマで大胆に取り入れる手法、最近では「ボイス」でもあるゲストがやってましたがさすがのお国柄で潔くて楽しいです。
実際はここまでは不可能だろうし、メンテナンス大変そうですが(余計な心配)



さて、このドラマではオム・ギジュンがサイコな犯人役なんですが(究極のネタバレ)、やはり「ボイス」のキム・ジェウクの後で観るとものすごく普通の常識的な???犯人に見えてしまったのがちょっと残念でした。
古いドラマだからサイコなキャラも進化してしまったのかも。
c0357299_10572243.jpg
ラストの行動もまあいかにも普通のキャラだったので、個人的にちょっと物足りなかったです(笑)
いや、でもドラマとしてはなかなか楽しかったんですけどね。

このドラマでおそらく途中から人気が出たであろうと思われるのがクァク・ドウォン演じるクォン刑事。
なかなか美味しいキャラでしたよね~。
c0357299_10572217.jpg
このクォン刑事、ドラマでは最後には若い彼女が出来るのでツッコんでいる感想記事を読んだこともありますが、実はこの俳優さん1974年生まれだからこのドラマの時は30代だったのが私的に衝撃でした(笑)

あと、ヒロイン役のイ・ヨニさんの演技が当時割と色々言われてた記憶がありますが、私は全然気にならなくてなかなか好きなキャラでした。

ちょっと古いドラマだったけど、なかなか面白かったです。


個人的評価(★5が満点) ★★★

by spring-mei | 2018-12-03 11:30 | 韓国ドラマ は行 | Comments(0)

台湾・中国・韓国そして日本ドラマの気ままな感想綴り


by spring-mei
プロフィールを見る
更新通知を受け取る