オレ様ロマンス 18話まで

c0357299_01563080.jpg

ホームドラマchで放送中の「オレ様ロマンス」は最高に面白いです。
全27話中18話まで来たのでちょうど三分の二まで進んだんですが、ここ最近のラブコメの中ではダントツだと思います。
数年間台湾ドラマにあまり嵌れなくて今回もどうしようかな~と思ったんですが、見逃さなくて本当に良かった。

以前7話までの記事を書いてますが→
本当に李国毅演じる王諾がイイ!
もはや李國毅がいいのか、諾というキャラがいいのか分からないくらいなんですが、彼の一挙一動やること考える事全てが愛おしくて微笑ましくてたまりません。

以下、ネタバレあります。

c0357299_01570080.jpg

色んな誤解があっても、ドラマならではのお決まりでやたらと接点の多い諾と丙丙。
とにかく彼女の事が放っておけないのに、口から出る言葉はいつも皮肉ばかり。
c0357299_01570004.jpg
お互いにオンラインゲーム上ではベストパートナーである 〈ロミオとジュリエット〉だとは気づかないまま、どんどん二人の距離が縮まっていき・・・

c0357299_01570029.jpg
ロミオとジュリエットとしてお互いの正体を知ってますます丙丙が気になる諾。

でも丙丙には昔から憧れている男性がいて、それがよりによって諾の親友ブルース。
諾の姉と別れてちょっとしたトラブル(笑)を抱えたブルースが、軽い気持ちで丙丙と付き合おうとするのを止めたいのに止められない諾のもどかしさ。
このブルースのキャラがまたまたいい味を出しててドラマに明るさを添えているんでしょうね~。




c0357299_01570066.jpg
視聴者にはかなり序盤から分かっているんだけど、諾には大きな秘密があってずっと一人でそれを抱え込んでいて、そんな彼が今まではゲームの中でジュリエットにだけは自由に本当の自分として接することが出来ていたんだけど、彼の抱えている秘密に気付いてまっすぐ受け止めてくれたのがやはりジュリエットである丙丙。
この時の丙丙の対応も本当に優しくて温かくて可愛いんですよね~。



c0357299_01565973.jpg
しかも、実はこの二人は幼い時に接点があって(ドラマみたい/笑)、彼にとって懐かしい味をこの世で唯一再現できるのが丙丙。
諾にとっては丙丙は本当にかけがえのない大切なやっと巡り合えた運命の相手。

そんな丙丙がブルースへの気持ちを整理し、もう諾の気持ちを止める障害はないはずなのに、ビックリするくらい鈍感で真っ直ぐな丙丙にはちょっとやそっとのアピールでは伝わることも全くなく(笑)


c0357299_01570095.jpg

ようやく諾があの丙丙でも分かるくらいハッキリと想いを伝えて・・・からのここ。

c0357299_01570033.jpg

この手のヒロインは天然の鈍感ということが定番ですが、丙丙は笑ってしまうくらい諾の好意の正体に気づかない不思議なズレ方をしていて、それが全く嫌味ないから観ていて楽しくてたまらない!
自分の気持ちを自覚してからの諾は心の声がどんどん素直に大胆にストレートになっていき、それに対する丙丙のリアクションに大笑いでした。


本当にこのドラマ、毎回45分の中身が濃くて今までに面白くなかった回がないです。
色んな伏線やエピソードが綺麗に繋がっていき、明るく楽しくそして切なくなる緩急の付け方が上手いんだと思います。
残り9話、終わってしまうのが今から寂しいんですが、諾&丙丙がどうなるのか楽しみに観ていきたいと思います。



by spring-mei | 2018-08-18 08:30 | 華流ドラマ あ行 | Comments(0)

台湾・中国・韓国そして日本ドラマの気ままな感想綴り


by spring-mei
プロフィールを見る
更新通知を受け取る