嫉妬の化身

c0357299_11073752.jpg
+++2016年 韓国 全24話+++
2017年に視聴

全24話と少し長めだったものの、面白かったです。
私が大好きだった「大韓民国弁護士」「バスタ」の脚本家さんのドラマでしたが、やはり好きな系統のドラマでした。
15話のラストだったか、完全に「バスタ」意識した遊びがあって(しかもあの声に特徴のある俳優さんを声だけで出演されるという)とても楽しかったです。

個人的にやはりコン・ヒョジンは外れがないと再認識。
正直言って昔はあまり好きなタイプの女優さんではなくて、何となくいかにも韓国的な顔立ちで韓国エンタメの特徴でもある【恨】みたいなお顔だと思っていたんですが、「パスタ」以降は苦手意識がなくなって彼女の主演作はどれもかなり楽しんで観ている気がします。

男主人公を演じたチョ・ジョンソク。
「ああ、私の幽霊さま」の時も同じように感じたんですが、決してタイプではないものの演じている時はそれなりに楽しめる。
でもなぜか毎回、この役がもっと好みのタイプの俳優さんだったらもっと悶えてハマれたのではないかと思ってしまいます。
彼がミュージカル俳優だというのが関係あるのかドラマ中にやたらと踊る演出が多かったのも実は少し苦手でした。
この手の演出は1回だけなら楽しいんですが、やりすぎてくどかったなあと。

全体的に遊び心のあるドラマで、主役の二人を始めとして脇役も全体的に安定している俳優さんばかりなので安心して観れる、余裕のあるテイストのドラマだったなぁと思います。

それにしても、コン・ヒョジンってもう37歳なんですね(ちなみにチョ・ジョンソクも同じ年)。
彼女って私が韓国ドラマを2度目にはまって観始めた10年以上前からずっとヒロイン枠の女優さんだと思うんですが、いい意味で印象が変わらないのもすごいなあと感心しています。


個人的評価(★5が満点) ★★★

[PR]
by spring-mei | 2017-12-05 22:58 | 韓国ドラマ さ行 | Comments(0)

台湾・中国・韓国そして日本ドラマの気ままな感想綴り


by spring-mei
プロフィールを見る