油っこいロマンス

c0357299_12235063.jpg
+++2018年 韓国 全19話+++
2019年に視聴

久しぶりに私好みの韓ドラでした。
ここ最近、韓国ドラマで好んで観ているのがどちらかと言うと捜査ものが多くてそれはそれですごく楽しいんですが、やはり恋愛ドラマで好みのものに出会った時はテンションが上がりますよね。
本当に大好きなドラマになりました。
c0357299_12235032.jpg
脚本が、「大韓民国弁護士」「パスタ」「嫉妬の化身」と割と私が好きな作品が多い人だったので期待はしてましたが、予想以上に良かったです。
この脚本家さんのドラマって私が知ってる作品だとどれも、仕事の出来る男主人公と新人のヒロインが同じ職場で惹かれあうみたいな感じなんですが、弁護士・イタリアン・テレビ局・中華料理と職種は違えども男主人公は多少性格に難があるけれど仕事に没頭する姿はとても魅力的で、そりゃこんな上司がいたら恋に堕ちるだろと納得出来る描き方なんですよね。
仕事の出来る男はやはり魅力的。

ちなみに4作の中で私の好きな順番をつけるとするなら、
①油っこいロマンス ②バスタ ③大韓民国弁護士 ④嫉妬の化身
だな。

c0357299_12240972.jpg

それは私がリョウォンちゃんスキーなのも結構影響してます。
私が今でも愛してやまない「君はどの星から来たの」でヒロインだったリョウォンちゃんはこの作品では奇跡のように可愛いんです!
元々面長で清楚な顔立ちなので、前髪が短くなるとこんなに可愛くなるのね!!!

c0357299_12235047.jpg
このドラマは多分ヒロインが好きになれないと楽しめない系統のような気がするんですが、私はドラマ開始5分くらいでこのヒロインにノックアウトされました(めっちゃ早いな)
あの君星のポクシルの不思議キャラの破壊力には及ばないものの、ちょっと天然で一途で頑固だけど可愛いヒロインが愛おしくてたまらないんです。
右下のウインクのエピはとてもお気に入り♪


c0357299_12235189.jpg
そして、私的にはお初だったジュノ君!!!
最近俳優としてブレイクしてるので名前は知ってたけど、写真より演技している彼は何倍も何十倍も魅力的でした!
実はリョウォンちゃんより9歳も年下みたいですが(ドラマ上の設定では2才下になってた)、二人のシーンはとても似合っててちょっとしたシーンも妙にセクシーでとてもとても良かったです。
c0357299_12241038.jpg
お互いに別の人と結婚する直前に出会っている二人が、それぞれ苦い結婚を経験した後に自然と惹かれあうのがとてもいい感じ。
ちょっとリアルな大人の恋模様がいいです。
c0357299_12235006.jpg
で、そんな惹かれあう二人の障害?になるキャラなのがチャン・ヒョク演じるチンピラの金貸しなんだけど、この男二人のちょっとブロマンス的な友情もとてもイイ!
あのチャン・ヒョクをこんな脇に持ってくるとは大胆な・・・と思わないでもないけど、このキャラがまたほどよく力が抜けてて可愛くてとても良かった。

c0357299_13252718.jpg
この二人の色んなやり取りが本当に可愛くて、ずっと観ていたくなるようなそんなドラマでした。
やっぱり私は、ここ数年流行っているようなファンタジー要素とかない普通の(普通ではないのかもしれないけど)30代くらいの可愛い恋愛ドラマが好きなんだなぁと再認識しました。

好き嫌いの分かれるドラマかもしれませんが(大体私が好きなドラマはそういうドラマが多い気が・・・)、好きな人にはたまらないドラマだと思います♪






c0357299_12241039.jpg
そういえば、いつの間にかチャン・ヒョク演じるチンピラの弟分の一人が降板して消えてたのが不思議だったわ(汗)
あと、イ・ミスクさんの謎の一人二役キャスティングも。
なぜか序盤は馬も喋るしね(笑)

個人的には、超おススメです。




個人的評価(★5が満点) ★★★★★

# by spring-mei | 2019-02-04 13:33 | 韓国ドラマ あ行 | Comments(0)

魔女の法廷

c0357299_12504781.jpg
+++2017年 韓国 全16話+++
2018~2019年に視聴

面白かったです。
実はこのドラマ、昨年の秋くらいにCSで放送してた時に観てたんですが、うっかり13話から最終話までを録画するのを忘れてて、今回の再放送でようやく完走出来ました。
12話なんてラストに向けて盛り上がってくるとこだったのに数か月ですっかり忘れてたので、今回もう一度録画して観返しました(汗)

このドラマを観ようと思った最大の理由は、私はチョン・リョウォンちゃんがかなり好きなんですよね。
これはおそらく「君はどの星から来たの」がすごく好きだからなんですが、だからドラマ的にはイマイチ過ぎた「風船ガム」ですら完走出来たくらいなですよね。
「風船ガム」ではその良さがすっかり消えてしまってたリョウォンちゃんがこの「魔女の法廷」ではすごく良かった!!!

c0357299_12504756.jpg

この会見の時のマイクを下げる仕草がなぜかツボ!
リョウォンちゃん演じるマ・イドゥムがちょっと予想の斜め上をいく奇策で驚かしてくれるので、法廷シーンもとても楽しかったです。
イドゥムって演じる人や演じ方によっては下品でガサツで痛いキャラになりそうなんだけど、リョウォンちゃんの元々持っている雰囲気でいい感じに中和されてて彼女ならではの魅力的なキャラでした。
母の復讐のために敵に立ち向かうというキャラなんだけど、色んな事が起きてもヒロインがジメジメしてないのがとても良かったです。


c0357299_12504778.jpg

そして何と言ってもユン・ヒョンミン!
彼を最初に観たのは多分「恋愛の発見」での脇役で割と明るいキャラだったんだけど、次に観た「純情に惚れる」では敵役で私的には別にノーマークの俳優さんだったんですよね。
「グッドワイフ」にもヒロイン弟役で出てたみたいですが、記憶にないくらい(笑)
ところが昨年観た「トンネル」での準主役がとても良かったので、このドラマも楽しみでした。
今回のキャラもトンネル同様、生真面目で周りに振り回される姿がなかなか愛しくなるような感じでした。
元野球選手だったらしくて、それが関係してるのかどうかは分からないけど、ユン・ヒョンミンって適度な大らかさと繊細さがいい感じにミックスされてるんだと思います。
これからのまた違うドラマで彼を観るのが楽しみになりました。

c0357299_12504705.png

メイン2人がすごく良くてこの2人の関係が恋愛要素あるけどそれだけではなくてとてもいい感じだったので、また続編を作って欲しいなぁと思うようなドラマでした。
でもドラマの内容的にはこのポスターみたいなラブコメ風ではなく、女性が被害にあう事件がメインなので結構シリアスなので要注意です。


個人的評価(★5が満点) ★★★★

# by spring-mei | 2019-01-15 08:55 | 韓国ドラマ ま行 | Comments(0)

昨年観たドラマのまとめと今年のドラマ視聴について

年が明けて10日以上経ち今更感もありますが、昨年のドラマ視聴のまとめを。
昨年私が完走した韓国ドラマ・台湾ドラマ・中国ドラマは














以上15作品でした(少なっ)
内訳としては、韓国ドラマ12作品、台湾ドラマ2作品、中国ドラマ1作品。
個人的に中国ドラマばかり観ている気がしてましたが、中国ドラマは挫折することが多くてなかなか完走しないんですよね。

視聴後に★ランキングも付けているのでこのわずか15作品の中で順位をつける必要性もない気がしますが、この中でとても印象的だったのは「トンネル」「ボイス」「酔麗花」「オレ様ロマンス」あたりかな。
次点としては「愛の温度」「ゴーバック夫婦」「サークル」。

韓国ドラマって観始めると何となく最後まで観てしまうことが多くて、観終わった後に可もなく不可もなくみたいな微妙な感想になることも多いんですが、それでも昨年は韓国ドラマが割と面白く感じた1年でした。
特に「ボイス」は色んな意味で観て良かったドラマです。
猟奇的だとか残忍な描写が有名なドラマですが、私の収穫はチャン・ヒョクとキム・ジェウク。
韓ドラを観始めた10年以上前からなぜか苦手だったチャン・ヒョクが初めていいと思えたという私の中では大きな転機となったドラマでした。
そして、今までは日本語の上手いただのイケメン俳優だと思っていたキム・ジェウクの振り切った怪演に魅せられました。
その後で観た「愛の温度」ではいつも通りの紳士的なキム・ジェウクがあの怪演の後だけに更に魅力的に見えてしまい、主役二人より彼が気になって仕方なかったです。

「トンネル」は元々割と好きではあったチェ・ジニョクが目当てで観たドラマだったんですが、今まで何度か脇役や敵役で観たことはあっても全くノーマークだったユン・ヒョンミンがとても良くて気になる存在になったとても美味しいドラマでした。

「オレ様ロマンス」は本当に久しぶりに最初から最後まで楽しめた台湾ドラマでした。韓国ドラマと違って私が観てるCSチャンネルで観ることが出来る台湾ドラマは枠自体が少なくなってしまいその中で好みのドラマに出会うことが奇跡のような状態になってしまったこの数年間でしたが、せめて年間1作品だけでいいのでこんな台湾ドラマに出会えたらいいなぁ(←望みは謙虚に)

「酔麗花」は昨年唯一完走できた中国ドラマ。
最近は随分多くの中国ドラマが日本にやって来る気がしますが、私自身中国ドラマ視聴歴が浅いのもありなかなか自分の好みが把握できていない状態なので、面白い中国ドラマに出会えるととても嬉しいです。
誰が好きとかキャラがどうとかそう言うテンションではなく、ドラマの作り方自体がとても好きで、50話以上の長編だったけど最初から最後まで楽しめました。



2019年のドラマ視聴目標としては
イマイチだと思うドラマ(特に中国ドラマ)はなるべく早く切るようにします。
中国ドラマは長いものが多いので、うっかりすると20話くらいまでズルズル観てからどうでも良くなる事も多いので、5話以内で見切りを付けると言うのを今年の目標にして頑張ります(←そんなに威張って宣言することでもないけど)

今年も面白いドラマやいいなぁと思える俳優さんに少しでも多く出会えますように。
こんなマイペースでユルいブログですが、今年もよろしくお願いします。


# by spring-mei | 2019-01-11 23:12 | ドラマ視聴つれづれ | Comments(0)

サークル~繋がった二つの世界~

c0357299_22485887.jpg
+++2017年 韓国 全12話+++
2018年に視聴

明けましておめでとうございます。
昨年の締めの記事も今年の年頭のご挨拶も書かないまま三が日が過ぎるという雑なブログですが(昔々はもっとキチンとしてた気がする/汗)、今年もよろしくお願いします。

さて、昨年末に観終わったドラマの感想です。

tvNの「サークル~繋がった二つの世界~」、かなり面白かったです。

ドラマは各話約30分ずつの2部制になっていて、1部は2017年が舞台で一人の大学生がとある謎を追う話で、2部は2037年の未来都市で一人の刑事が謎を追う話なんですが、タイムスリップとか過去との交信とかそういう要素は一切なくその二つのストーリーが一つの結論に向かっていくというなかなか凝った作りなんです。
SF要素が苦手ではなかったら、多分楽しめるドラマではないかと思います。
昔流行ったアメドラの「Xファイル」的な感じです。
全12話と見やすい長さなので中だるみは一切ありません。

1部の主役を演じているのは子役時代からお馴染みのヨ・ジングなんですが、私は2部の主役であるキム・ガンウが本当にかっこよくて毎回2部が始まるのをワクワクしてました(笑)
c0357299_22485704.jpg
キム・ガンウを初めて観たのはパク・ヨンハの遺作となってしまった「スリングショット」での準主役なんですが、その時は彼の良さが少しも分からなくてなぜこんな重要な役を演じてるんだろう~と失礼なことすら思っていました。
が、その数年後に観た「失踪ノワールM」の彼は本当に本当にカッコよくて、その時に記事を書いてますが


今読み返しても、ネタバレを避けたかったのはあるんですが内容的にはキム・ガンウを褒めてるだけという(笑)

でも、個人的に1作品だけならたまたまのはまり役でキャラ堕ちなんですが、2作品続くとかなりお気に入りです。



c0357299_22484505.jpg

何というか、キム・ガンウは決してイケメンではないし静止画で見るとイマイチ(失礼過ぎる)なんですが、動いていると佇まいや仕草の一つ一つが本当にカッコイイんですよ!!!(力説)
静止画でカッコイイのはモデル、動いたり演じててカッコイイのが俳優だというのが私の認識なんですが、そういう意味では彼は本当に素敵な俳優さんなんだと思います。

c0357299_22485801.jpg
ただ、「失踪ノワールM」も「サークル」もキム・ガンウのキャラは少し違うものの刑事ものなので、もしかしたら職業萌え(?)なのかもしれませんよね。
ということで、近々全く彼が違うキャラを演じててブロ友さんの評判がいい「婿殿オ・ジャクトゥ」を観てみたいと思います。
余談ですが、今日たまたま検索しててキム・ガンウの結婚相手がハン・ヘジンのお姉さんだと初めて知りました(ハン・ヘジンは美人三姉妹だとか)


あ、今回もひたすらキム・ガンウ絶賛記事で終わりそうですが、「サークル」は本当に上手く出来たドラマだし女優さんたちもあまり有名過ぎない人をメインに使っているので変な既成概念なく観れるのもすごく良かったです。
ドラマ冒頭に変な宇宙人が出てきますが、そこを乗り越えたらなかなか面白いドラマでした。

個人的評価(★5が満点) ★★★★

# by spring-mei | 2019-01-03 23:38 | 韓国ドラマ さ行 | Comments(2)

オレ様ロマンス

c0357299_11111287.jpg
+++2016-2017年 台湾 全27話+++
2018年に視聴

随分前に観終わってたんですが、ようやく記事に(汗)

本当に久しぶりに嵌った台湾ドラマでした。
毎週の放送が楽しみで、途中で何回も記事を書いてしまったくらい。



ここ数年、日本にやってくる台湾ドラマを観てもどれもイマイチで途中で挫折してしまうことが多くて残念だったんですが、この「オレ様ロマンス」は本当に全27話ずっと楽しめました。

オンラインゲームではベストパートナーである朕(ロミオ)と丙丙(ジュリエット)が、現実の世界でもふとした事で知り合い・・・。
c0357299_11111108.jpg
お互いに誤解もあり反発し合いながらも、なぜか縁があってどんどん距離が近くなっていき・・・。
c0357299_11111117.jpg
実は二人にはオンラインゲーム以前からの繫がりもあり、それぞれの色んな事情や側面をお互いが知り合いながら惹かれあい
c0357299_11111152.jpg
でも簡単にハッピーエンドになる訳ではなく、ヒロイン丙丙の葛藤を乗り越えて・・・

c0357299_11111109.jpg
最後は激アマなハッピーエンドになるというストーリーなんだけど、本当に良かった!!!

c0357299_11111216.jpg
私はこの丙丙というキャラも結構好きで、この手のラブコメではヒロインのキャラが苦手だと本当に無理なんですが、ずっと微笑ましくて応援したくなるような共感も出来るようなキャラで好きでした。
最後の結婚写真撮影の時とか、とっても綺麗だしね。
c0357299_11111205.jpg

でも、このドラマが私の中で久しぶりの台湾ドラマ大ヒットになった最大な要因は、朕を演じてた李國穀の魅力だと思います。
途中の記事でも書いたと思うんですが、かつてドハマりした韓国ドラマ「美男ですね」のグンソク君を彷彿とさせるようなキレのいいコメディっぷりがとても魅力的で、彼が演じる朕がとても愛おしくてたまらないようなドラマでした。
好きな子に好きと伝えられず、ついつい悪態をついてしまうけど心配でハラハラしてでも肝心の彼女には全然わかってもらえず、ぬいぐるみに八つ当たりするキュートなキャラ、本当に大好物です。
c0357299_11113226.jpg
そして、このドラマで忘れてはいけないのがブルースという最高の脇役(笑)
彼のおかげで、このドラマがどれだけ楽しくなったことか。
むしろブルースがいなかったらドラマは成立しなかったのではないくらいかと思うくらいのキャラを飄々と演じてて、これからこの俳優さんを他のドラマで観てもずっとブルースと呼びたくなるはず(笑)

明るく楽しい気分で観れて、主役カップルがとても愛おしくなるようなこのドラマ。
台湾ドラマの面白さを存分に感じられて本当に良かったです。
またこんな面白い台湾ドラマに出会えたらいいなぁ。


個人的評価(★5が満点) ★★★★★

# by spring-mei | 2018-12-12 12:48 | 華流ドラマ あ行 | Comments(0)

今後観たいドラマ

今年もあと少しで終わりますね。
平成最後の年末まであと少し。
昭和から平成に変わったのもリアルタイムでよく覚えている世代なので、この粛々と終わっていく年号が不思議な気持ちです。


さて、今後観たいドラマを忘れないようにピックアップ!

まずはずっと日本に来るのを楽しみにしてたこのドラマがやっと来ました。

c0357299_11461481.jpg
「寵妃の秘密~私の中の二人の妃」
LaLaTVにて1/9 朝8:30~スタートです。
原題は「双世宠妃」で最近中国では続編の「双世宠妃Ⅱ」も放送されてたくらいの人気作だとか。

私このドラマに関しては2017年の夏からずっと楽しみにしてて記事にも書いてます。

観てみないとどうなのか分からないけど、とっても楽しみ。


c0357299_11460146.jpg
「サンドイッチガールの逆襲」
ホームドラマチャンネルにて1/17の深夜1:15~スタート。
「オレ様ロマンス」で台湾ドラマってやっぱり面白いなぁと再認識したところなので、またこのドラマも楽しめたらいいなぁ♪

あ、台湾ドラマ「恋愛動物」はちょっとしたミス(笑)により録画を消してしまったのでその消えた分は一挙再放送で穴埋めしてから一気に観る予定です。


韓国ドラマに関しては、いつもそうなんですが絶対にこれを観たいと熱く期待しているものはなく(そもそも韓国ドラマはほぼ日本にやってくるのでそういう意味で有難さが少ないのかも)、タイミングが合えば観ていくという感じです。

現状観ているドラマが一つもなく(朝ドラや日本ドラマを除く)暇なんですが、年末なので大掃除でもして来年から始まる新ドラマを楽しみにしたいと思います。


どうしてもドラマを観たかったら、これをレンタルして観るしかないかも(笑)
c0357299_11504320.jpg
「蘭陵王妃」
これが何となくLaLaTVあたりで放送してくれたらいいのになぁと思っていたんですが、「双世宠妃」が放送決定したことにビックリ。
何となくどちらも私の好きなB級テイストの匂いが(笑)

もし私の好きそうなおススメドラマがあればブログかTwitterででもまた教えてくださいね~♪(B級ではなくても可)

# by spring-mei | 2018-12-05 12:16 | 我想看的電視劇 | Comments(0)

ファントム

c0357299_10572285.jpg
+++2012年 韓国 全20話+++
2018年に視聴

少し前にアジドラで放送していたので、今更ですが観ました(と言っても実は観終わったのがかなり前)
あの「シグナル」の脚本家さんの作品ですが、確か放送当時は「サイン」の脚本家さんの作品というイメージでしたよね。
今では「シグナル」が日本でもリメイクされてしまったりしてそういう宣伝文句になっている感じですが。

観終わって割と時間が経っているのでいつも以上に雑な感想ですが(汗)、個人的に好きな系統のドラマでした。(←じゃあ早くに感想を書けばいいのに・・・)

私は韓国ドラマの中でも"ちょっと待て待て、それは可笑しいでしょ(笑)"というテイストが結構好きで、古くは「復活」の生き別れの双子入れ替わりとか、「ごめ愛」のチョビ髭変装とか、そういうのを大笑いしながら観るのがかなり好きなんです。(←正しい見方なのかどうかは分からないけど)


このドラマに関してはネタバレ云々はさすがに気にしなくてはいいかと思うんですが、


パク・ギヨン(チェ・ダニエル)が死んでしまったキム・ウヒョン(ソ・ジソプ)の顔に整形して真実を追求するという刑事ものです(雑な説明)
だから、主人公はパク・ギヨンなんだけど出てくるのはずっとソ・ジソプという不思議(笑)

韓国の整形をドラマで大胆に取り入れる手法、最近では「ボイス」でもあるゲストがやってましたがさすがのお国柄で潔くて楽しいです。
実際はここまでは不可能だろうし、メンテナンス大変そうですが(余計な心配)



さて、このドラマではオム・ギジュンがサイコな犯人役なんですが(究極のネタバレ)、やはり「ボイス」のキム・ジェウクの後で観るとものすごく普通の常識的な???犯人に見えてしまったのがちょっと残念でした。
古いドラマだからサイコなキャラも進化してしまったのかも。
c0357299_10572243.jpg
ラストの行動もまあいかにも普通のキャラだったので、個人的にちょっと物足りなかったです(笑)
いや、でもドラマとしてはなかなか楽しかったんですけどね。

このドラマでおそらく途中から人気が出たであろうと思われるのがクァク・ドウォン演じるクォン刑事。
なかなか美味しいキャラでしたよね~。
c0357299_10572217.jpg
このクォン刑事、ドラマでは最後には若い彼女が出来るのでツッコんでいる感想記事を読んだこともありますが、実はこの俳優さん1974年生まれだからこのドラマの時は30代だったのが私的に衝撃でした(笑)

あと、ヒロイン役のイ・ヨニさんの演技が当時割と色々言われてた記憶がありますが、私は全然気にならなくてなかなか好きなキャラでした。

ちょっと古いドラマだったけど、なかなか面白かったです。


個人的評価(★5が満点) ★★★

# by spring-mei | 2018-12-03 11:30 | 韓国ドラマ は行 | Comments(0)

台湾・中国・韓国そして日本ドラマの気ままな感想綴り


by spring-mei
プロフィールを見る
更新通知を受け取る