太子妃狂想曲

c0357299_02140761.png
+++2015年 中国 全19話+++
2016年に視聴

個人的にドラマ視聴が豊作だった2016年、最後の最後にとんでもない大ヒットドラマに出逢いました!
こんなドラマが観たくて私は中国ドラマを観ているんだっっっと再認識しました。

まだCS一局でしか放送されてませんが、来春にはDVDも出るしLaLaTVで放送開始するのでおそらくこれからご覧になる方も多いかと思うので、頑張ってネタバレ控えめです。

c0357299_02141289.jpg

本当に気持ちがいいくらい時代考証とか衣装とかセットとか雑です、このドラマ。
でも逆にそれがいいのかもしれないとすら思います。
だってどんなに丁寧に作ったってやっぱり大陸ドラマ、アラを探せば出てくるわけで(私があの有名作でヅラの生え際が気になってしまったように)、むしろこれくらい潔くぶっ飛んでくれたら気持ちいい。
まぁ、それでダメだと思う人もいるかもしれませんが、それを覚悟して観れば意外とイケます。

あ、そう言えば中盤までやたらと別の意味での下ネタ(小学校低学年くらいまでの男子レベル/笑)がチョイチョイ出てくるのが難点かも。
私は韓国ドラマでやたらとそういうネタが多いので完全にスルーしましたが、中国もそういう下品なネタの笑いがあるんだなぁと変な所で感心しました。
途中からそんなネタはなくなるので、とりあえずスルー推奨です。
c0357299_02134836.jpg

そしてそんな細かい事は気にならなくなるくらい、ストーリーとテーマが突き抜けています。
途中から切なくて苦しくて、キリキリするような気持ちでずっと観ていきました。


c0357299_02142437.jpg
何度観ても笑えるこの衣装(笑)

しかし、このドラマに嵌るとそんな事は無問題なんですよね~。
ちなみに私は斉晟派です。
このドラマ、出演陣がみんな若くて見目麗しくて眼福なんですよね~。


c0357299_02141552.jpg
九王も本当に切ない役柄でイケメンだし・・・。



c0357299_02141951.jpg
私はこの趙王が結構好き♪
最初の予想をいい意味で裏切るキャラで途中から本当にお気に入りでした。


c0357299_02140368.jpg

このドラマで私がすごくいいなぁと思ったのが、ヒロインの中身が現代のオトコだという設定。
この手のドラマあるあるなんですが、ヒロインは途中からキャラが変わってしまいモテモテになるんですが、中身が男なので"なんでこんな主人公がモテモテなんだよ"という変なジェラシー無しでドラマを楽しめる気がしました。
というか、むしろ色々可哀想で不憫で笑えます。
c0357299_02231893.png
この5人は実は全員男同士なんですもんね(笑)

c0357299_02231424.jpg
ヒロインの思考や行動は、基本的にオトコなのでそれに翻弄され魅了されていく男達が可哀想で不憫で愛おしくて可笑しくて(笑)

でもストーリーとしては意外とラブだけではなく、王位を巡る攻防などをシリアスかつ緻密に描いていて見応えもあります。
よくある兄弟での力関係や人間関係や派閥、そして斉晟の統治者としては冷静さと資質の高さは中国ドラマとは思えないくらい(?)魅力的でした。

ラストに関しても本国ではマルチエンディング形式で3パターンが放送されたらしいんですが、日本版では1と2をミックスしているらしいです。
一応、中文で3パターン確認しましたが、私は日本版のミックスバージョンが一番味わいがあって余韻(?)があって好きです。


おそらくこのドラマは他の国がリメイクしても大失敗するだろうし、このドラマに似たようなドラマを今後作ってもここまでの衝撃はないと思います。
本当におかしな例えなんですが、私はこの「太子妃狂想曲」はかつての韓国ドラマの黎明期(あくまで私感)の傑作である「宮」や「茶母」のようなインパクトのあるドラマだなぁと感じました。
荒削りだからこそ、その輝きが一層眩しくて唯一無二の傑作。

そんなドラマだと思います。
超オススメです♪






c0357299_02142924.jpg
あ、余談ですがこのドラマ、あの「瑯琊榜」と同じ場所で撮影されているので、あの場所がこんな事に!!!と衝撃です(汗)




個人的評価(★5が満点) ★★★★★

[PR]
Commented by basia at 2016-12-31 09:20 x
いつもツイッターではお世話になっています~
ブログへコメントするのはお久しぶりです。
太子妃狂想曲、meiさんの一押しはいつも注目していますので、来年必ず視聴しようと思っています。
そういえば、アーモンドチョコの食べ比べ実行しましてブログに書きました。ちょっと過去記事になりますが、もしお時間ありましたら見てくださると嬉しいです。
(ツイではリアル友も見ているのでブログURLが書けないのでこちらでお知らせです)
来年はまた大阪(宝塚)へ行く予定があります。
ニアミスできたら楽しいですね。
来年もmeiさんのドラマ感想を楽しみにしています。引き続きあちらでもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by spring-mei at 2016-12-31 23:27
> basiaさん
こちらこそ、いつもツイッターでお世話になっています♪

太子妃狂想曲、ツイッターでも私、推しまくってましたよね(笑)
ものすごく好みが分かれるドラマだと思うんですが、完走すれば多分かなり高評価になるという気がします。

あっ、アーモンドチョコの食べ比べの件。
わりとそちらのブログにも訪問しているんですが、見逃していました~。後で必ず行きます!
いつも素敵な観劇の記事とかにウットリしています。
なるほど、ツイとブログがリンクしていないのはそういう理由だったんですね~。

おっ、また来年もこちらにいらっしゃるんですね~。
もし良かったら、モーニングやお茶の相手に呼んでください~♪♪♪

こちらこそ、来年もよろしくお願いします。


Commented by lilac at 2017-01-04 22:28 x
今年もよろしくお願いします<m(__)m>

「太子妃狂想曲」私も気になってたんですが・・・お正月休みに見てみましたよ。
いやー衣装といいセットといい、突っ込みながら見ました。
中国ドラマもこういうのがあるんだーと。
ヒロイン中身が男なので、さっぱりとした性格が見てていいですね。
斉晟がだんだんとヒロインに引かれていくのが独特でした(表情変わらず)
セットは、あの落ち着いた場所が・・・こんなペンキ塗りたて!!みたいになってしまうとは(笑)

中国ドラマもいろんなジャンルがあって面白いですね。
そういえば「私の妖怪彼氏」は見られましたか?
マイサンシャインの大学時代のモーション役の女優さんが出てるんですけど
とっても可愛いくって面白かったです。

今年もいいドラマに出会えること願ってます。


Commented by spring-mei at 2017-01-05 01:35
> lilacさん
明けましておめでとうございます~♪
今年もよろしくお願いします。

わっ、「太子妃狂想曲」ご覧になったんですね。
そうなんですよ!
斉晟がだんだんとヒロインに惹かれていく様が独特なんですよね。でもなぜか私は彼のキリキリする切なさに共感して悶えていました(笑)
衣装もセットも強烈ですよね。
あのドラマであんなに物静かだった家がこんな事になってしまうなんて、余計におかしかったです。

あっ、「私の妖怪彼氏」は少し気になっていたんですが、あまり感想を聞かなくて悩んでいました。
そうなんですね~。
何となく面白そうだと感じていたので、是非観てみます。
教えてくださってありがとうございます。
本当に中国ドラマもなかなか楽しいなぁと思っています。

今年も楽しいドラマでお互いワクワク出来たらいいですね~♪
Commented by upanddown1225 at 2017-04-07 14:08 x
はじめまして
太子妃ラプソディーの感想ってなかなかなくってうれしく書かせていただきます。
ここまで突き抜けると潔くってむしろ爽やかです。LaLaTVで見ていますが、毎日の放送が楽しみです。
同性に憑依って作品が多い中、異性にって言うのがいいのです。チャンポンの目線で語られる心理が面白い。全体が斬新でテンポもいい。変にキンキラキンの安っぽいセットや衣装より新鮮 まぁこんなのありと思わないでもありませんが。琅琊榜とは対極ある作品ですが、ワクワクさせてくれる作品です。リメイクはしない方がいいですね。最初だから発想のユニークさに魅了されるのですから(茶母も同じでしょうか)。やはり本家が一番。イニョン王后の男も韓国版のほうが好きでした。
4話放送の段階では九王派です。話が進むと変わるかもしれませんが。ラストが3種類ですか、若曦の続編を思い出します。先が気になってツタヤに行きそうな・・・・
Commented by spring-mei at 2017-04-10 00:44
> upanddown1225さん
はじめまして&コメントありがとうございます。

太子妃狂想曲、イイですよね~。
私はDATVでの昨年の日本初放送を観ましたが、LaLaでの放送も楽しみで観てます。
あくまで私感ですが、この4話まで楽しめたら残り15話は絶対に楽しめると思います。
このありえなさを受け流し、ちょっと下品なネタをスルーするかどうかがこのドラマの最初で最後のハードルだと思うんですが、それを乗り越える事が出来ればなかなか楽しいドラマでした。
レンタルに走ってもいいですが、一気に観終わるのが勿体ないという気もします。

確かに琅琊榜とは対極にある作品ですよね。
色んなドラマが中国にはあるんだろうなあと思いました。

リメイクは基本的にどのドラマに関しても絶対にしない方がいいですよね~。
最初だから意味があり価値があるんだと思います。

そうそう、4話まで観ると普通は九王派ですよね。
私は何度もリピートして観てしまってますが(短いので可能なんでしょうけど)、結論を知っていて観ると序盤の意外な所からゾクゾクしてしまいます。
今後もお楽しみに~♪

若㬢の続編!
あれをご覧になりましたか(笑)
今回は日本での放送はその中の2つをミックスされてますが、一番いい感じになっていると思いました~。
また良かったら感想を教えてくださいね~♪
Commented by cyanponpon at 2017-04-24 01:17 x
初めまして
最近これを観まして もう嵌まってしまって
毎日寝る前に必ず13話を観て寝ますw
チーションがなんともいえず イイ男でして
あのストイックさが イイ!
チュウワンもかわいいイケメンなんですが
最後まで片思い・・・カワイそー
中国ドラマ あなどれんと思い直しているところです
ほかにも 気になる作品が何作かあります
妖怪彼氏もその一つだし
ドンキスミーも観たいし^^
ほかに会話できる人がいないので
コメントさせていただきました^^
Commented by spring-mei at 2017-04-24 09:29
> cyanponponさん
初めまして&コメントありがとうございます。

まずHNが張芃芃な事にこのドラマへの愛を感じます(笑)
私もこのドラマ嵌りに嵌りました♪
そう、13話~15話の流れがすごく好きで好きでたまりません。
斉晟イイですよね~。真性のツンデレなんだと思うんですが、バランスがイイんですよね~。

中国ドラマ、本当に奥が深いですよね。
色んな国のドラマの面白さが集まってきてて、元々の市場の大きさや資本の大きさもあり、国としての政策にたまに翻弄されますが、一番見応えのあるエンタメになっているなぁと思います。

妖怪彼氏は近々観ようと思っているんですが、ドンキスミーってどんなドラマですか?
また良かったら教えてください。
Commented by cyanponpon at 2017-04-28 09:46 x
おはようございます^^
まず ドンキスミーは 端折りました
マスターデビルドンキスミーですw

さてさて この太子妃ラプソディは
仰るとおり 男性が女性になってってところが
どうなるんだろう~って 一番興味を魅かれたところであります
展開も 男性目線で 見た目女性で
もうワクワクして見始めました
だから1回目は あっという間に観てしまい
ところどころ気になる展開の流れや心情など
読み取れなかった所を 2回目見直すと
あー ここでちゃんと確認してるし 言ってるし
みたいな所を再確認して じっくり観ました^^
ただ 全部が詳しくどうしてそうなるかそうなったかを
ドラマ上では 再現されてないので
あとは 観る側が自分で判断したり想像を膨らませたり?
これもありかなと思えるドラマでしたね
だから 全てを表現してるわけじゃないけど
そこが日本と中国ドラマ(これに限りだけど)の違いかなと思って 奥深さをを垣間見たような・・・
何度も観てると 言葉少なの表現の中に 読み取れる感情や思惑が チーションを通して考えさせられる
というか 考えてみた作品です
とにかく ちょっと変わったドラマというか
中国ドラマ再発見ってかんじでした
韓国ドラマや台湾ドラマもいっぱいたくさん観て
その国の考え方や概念 観念 思惑 思考など
色々違いがあって おもしろいなーって思って
今回のこのドラマ 嵌まりました

長々と 私の感想を聞いてくれて
ありがとうございます^^

そうそう最終話のラスト あれもちょっと名残惜しいです
私としては 現代に戻ったあとのあの最後
もう少しどうにか魅せてほしかった
っつーか 現代版を1~2話足してほしかったw
Commented by ネリジェンヌ at 2017-04-29 15:16 x
初めまして、
ララテレビで途中から「太子妃~」見初めまして、一気にはまり、前半部分のDVDを借りてきました。
もう、面白いのなんの!
予算が足りなくて衣装がカーテンの生地で、って話も読みましたが、それを逆手にとってのこのセンス!
いや、すごいですね。
趙王が男4人で踊るときのあの緑のチュチュとか、もう抱腹絶倒です。

お色気シーンも多々ありますが、生々しくならないのは、俳優さんたちの体がきれいなのと、若いからでしょうか。
チーションのラブシーンもどこかぎこちないっていうか、初々しくて☆
途中まで、中の人の実年齢が、ポンポン二つうえなのに気づきませんでした。
声優さんのおかげですねw

衣装は、古代ギリシャがモチーフですね。
設定がタイムスリップなので、ファンタジー路線と思えば、なんだってアリって感じでw
でも脚本がしっかりしていて、王位をめぐる争いとか、女性と男性のすれ違う部分とか、きっちりしている。
エンデイングの歌も、最初のほうは男女交代のソロで、二人が本当に愛し合うようになってから、デユエットになるとか、
そういう演出が心憎かったです。

一番のお気に入りは、川に流されたチーションがポンポンに気づいて、「上着はどうした!」というところ。
大事な女性だから、肌を見せているのに怒るんですね。
ふんってすねるポンポンもかわいいし。

これ、ご存知かもしれませんが、番外編です。
趙王とルーリーのその後。
https://www.youtube.com/watch?v=dlm538DLH1I

動画がたくさんあって、探すのが楽しいです、「ろうやぼう」以来かな、こんなに楽しめたドラマ。
東南アジアでは、ファン感謝祭もやっているんですね、舞台が楽しいです。





Commented by spring-mei at 2017-06-26 11:37
> cyanponponさん
再びのコメント、ありがとうございます。
そして、お返事がこんなに遅くなってしまいすみません。

惡魔少爺別吻我の事ですね!
詳しくは知らないんですが、確かシーズン2もありますよね。
以前の中国ドラマは時代劇は面白いけど、現代劇は今ひとつ垢抜けないと思っていましたが、ここ数年で飛躍的に面白くなりましたよね~。

太子妃~は話数が短くて、しかも描かれているテーマが意外と深いので、想像の余地が多い感じですよね。
中国ドラマは全体的にクドクドと心理描写や説明的な描写や台詞が少ない(特に韓国ドラマに比べると)と勝手に思っているんですが、その中でもこの太子妃~は観る方の感性に任せている感じがします。
だから好きな人はとてつもなく好き。ダメな人はおそらく全くダメ。
こういうドラマは、時間が経っても風化することなくずっと自分の中で特別な存在になるような気がしてます。

ラスト(笑)
もっと観たいような観たくないような(^^;)
最終話に関しても、色々と議論できそうな楽しい楽しいドラマでしたよね~。
本当に大好きなドラマなので、感想ありがとうございます♪

Commented by spring-mei at 2017-06-26 11:49
> ネリジェンヌさん
初めまして&コメントありがとうございます。
お返事がこんなに遅くなってしまい、本当にすみません。

太子妃~本当に本当に面白かったですよね~。
そうなんです。
衣装やセットのこのセンス! 
私は単に豪華な衣装やセットを観たいんじゃない、面白いドラマが観たいんだと再認識させてくれたドラマでした。

趙王の緑のチュチュ(笑)
もうあのシーンがエンディングに流れる度に、いつドラマに出てくるのか楽しみでした。

確かに、セクシーなシーンが生々しくないのは、若くて綺麗なおかげですよね。
チーションの中の人の初々しさと、演じているキャラの気持ちの揺れがいい感じにリンクしてた気がします。
そうそう、声優さんがなかなかのベテランなので実年齢より上に感じますよね。
中国ドラマの不思議な仕掛けですよね(笑)

そうそう、一見するとこのドラマはふざけている軽いファンタジー路線に見えるけど、実は描かれているテーマはとんでもなく深くてしっかりしているのもいいです。
このアンバランスさがたまらないというか。
エンディングも色んなバージョンがあって、色々と楽しめたドラマですよね。
川のシーン、もうあのアタリからこのドラマにドップリでした。

動画も検索してたら一杯ありますよね~。
趙王とルーリーのバージョン、この二人大好きでした♪

本当にコメントありがとうございました。
by spring-mei | 2016-12-30 02:41 | 台湾・中国ドラマ | Comments(12)

台湾・中国・韓国そして日本ドラマの気ままな感想綴り


by spring-mei
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31