NEW POST

純情に惚れる

c0357299_01111478.jpg
+++2015年 韓国 全16話+++
2016年に視聴
 
前評判通り面白かったです。
おそらくこのドラマは誰が観てもそこそこ楽しめるんじゃないかなぁと思います。

以下もネタバレは控えめです。







HPなどでこのドラマのあらすじを見ると
【血も涙もない冷血な企業ハンター(カン・ミノ)が、心臓移植の後に性格に変化が表れ、たった1人の女性(キム・スンジョン)のことだけをとにかく愛する純情な男に生まれ変わる。実は心臓の元の持ち主は、事故で亡くなったスンジョンの婚約者である刑事(マ・ドンウク)のものだったのだ。そしてその事故も、実は自身の不正を隠すために幼馴染の友人(イ・ジュ二)が仕掛けた殺人だった。そしてミノとスンジョンは次第に惹かれ合うが、ある時スンジョンはミノの心臓の秘密を知ってしまい…。】(ホームドラマch HPより)
とあり、まぁドラマではよくあるセルラーメモリーをメインにしたストーリーなんですが、それだけではなく

①セルラーメモリーに関する恋愛模様
②企業内の抗争
③殺人事件の解決

という3つの要素が綺麗に絡まりつつ描かれていて、中だるみすることもなく楽しめました。



c0357299_01111886.jpg
そして何と言っても必見は、カン・ミノを演じたチョン・ギョンホ!!!
彼を最初に観たのは多分「ごめ愛」。そう言えばアレも心臓かどこかが悪い設定だった気もします。
その時はひたすら気持ち悪いイライラするキャラだと思っていましたが(笑)、「犬のオオカミの時間」で少し見直し、「チャミョンゴ」でかなり好きになったんですよね~。
この「純情に惚れる」はまさにチョン・ギョンホの魅力全開という感じでした。
軽やかに飄々とカン・ミノというキャラを楽しそうに演じている気がして、アン・ソクファンの物真似をするのは絶対にチョン・ギョンホ本人がやりたがったとしか思えないくらい(笑)

秘書とのやりとりは終始楽しくて、そんな二人の関係を観ているとカン・ミノって心臓移植したからこんな面白いキャラになった訳ではなくもともとそんな要素があったんだろうなぁと想像できてしまうんですよね。
本当にチョン・ギョンホ演じるカン・ミノがとっても楽しいドラマでした。
こんなチョン・ギョンホにまた違うドラマでも出会いたいです。


個人的評価(★5が満点) ★★★
[PR]
by spring-mei | 2016-06-28 09:20 | 韓国ドラマ あ行~な行 | Comments(0)

台湾・中国・韓国そして日本ドラマの気ままな感想綴り


by spring-mei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30