NEW POST

幸せが聴こえる

c0357299_14314005.jpg
+++2015年 台湾 全33話+++
2015-2016年に視聴


週1話の放送、しかもたまに放送中止の週とかもあって9か月も観てきたこのドラマ。
ようやく終わりました(笑)

最初から最後まで温かくて優しいドラマだったと思います。
以下、ネタバレは多少あります。






c0357299_14313519.jpg
個人的には展丞(ジャンチェン)&禹希(ユーシー)が本格的に付き合うまでの展開が好きだったかも。
二人ともお互いに大切に想い合っているのがすごく優しく描かれていてホワホワと幸せな気分になっていました。
いや、付き合ってからも展丞はビックリするくらい一途でブレないので相変わらず良かったんですけどね。
ハジメちゃんの魅力を再認識したドラマとなりました。

c0357299_14314375.jpg
何だか途中からはこの二人の関係がとっても好きでした。
色んな事があってもこの二人のお互いの幸せを願う気持ちは変わらなくて、好きだったなぁ。

c0357299_14314501.jpg
それは多分、禹希が本当に明るくて優しくてイイ子だからなんでしょうね。
彼女の近くにいれば、誰もが自分の小さな幸せにいつの間にか気付いていく・・・そんな感じがしました。
演じている任容萱(キミ・レン)ちゃん、笑ったときの口元がすごく可愛い♪

 
まぁ色々とツッコミどころは多いドラマですが(笑)、最終的に洛涵(ルオハン)の心臓はどこに行ってしまったんだ!!!
2回もドナーが見つかる亞緹(ヤーティー)も強運過ぎ(笑)

この優しいドラマで唯一ヒール担当だったあのクズ男(←名前すら書かない/笑)が死んでしまった展開にはビックリしましたが、振り返るとつくづくやることが姑息でしょうもないキャラだったなぁ。
c0357299_14314890.jpg
なにげに私のツボだったのが、威廉(ウェイリエン)というキャラ。
彼がずっと変わらず展丞の側にいてくれたというのは本当に素敵な事だったなぁと。
ちょっと単純であのクズ男と同レベルでケンカしたりする事もあったけど、威廉がずっと側にいてくれた事によって展丞はどんなに辛い状況になっても救われてきたんだなぁと思います。

c0357299_14393102.jpg
それにしても、このオバサン!
ずっと洛涵&禹希姉妹の実の母親なんだと思っていて、いつその話が出るのかと思っていたのに、結局ただの世話好きなオバサンだったとは(^^;)
最終話まで観て、一番の衝撃です。

また来月からホームドラマchでは一斉再放送が始まるので、もしご覧になれるならオススメです。


途中で何度か感想を書いています



個人的評価(★5が満点) ★★★★
[PR]
by spring-mei | 2016-03-18 15:57 | 台湾・中国ドラマ | Comments(0)

台湾・中国・韓国そして日本ドラマの気ままな感想綴り


by spring-mei
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30