NEW POST

神の贈り物-14日

c0357299_01274812.png
+++2014年 韓国 全16話+++
2016年に視聴

わりと面白かったんですが、疲れるドラマでした(笑)
でもたまにこんなテイストの韓国ドラマって観たくなるんですよね~。

この手のドラマはネタバレ禁止だと思うので、以下もネタバレはほとんどありません。





c0357299_01274461.jpg
簡単に言うとタイムスリップものなんだろうけど、結局のところその意味というか意義がスッキリしなかったなぁというのが感想。
とにかく誰も彼も、何かもかもが怪しすぎて(笑)
途中からビックリすることがあまりなくなりました。

あっ、でも過去の事件の犯人に関しては少しだけ意外だったかも。
ラストあたりのアレコレは中盤から色々と匂ってきていたので(曖昧過ぎる表現で分からなすぎる/笑)、まぁ想定内だったんですが、ただその最後の収め方がねぇ~。
ん~、本当に毎回思うんですが、韓国ドラマってこういうドラマの締め方が下手すぎますよね(^_^;)


それにしても、イ・ボヨンはこういう髪振り乱した格好でも綺麗でしたね~。というか、むしろこういう時の方が綺麗かも。
「ソドンヨ」の時の着飾っている傲慢な王女より(っていつの話)、今の彼女の方が演技力もキャリアも伴っていて綺麗だなぁと思いました。

そして、何と言ってもこのドラマで魅力的だったのはチョ・スンウ。
私は映画「ラブストーリー」(古っ)以来でしたが、何だか歳重ねていい感じにイケメン補正が出来ているというか(褒めているつもり)
でも、調べてみてビックリ1980年生まれなのでこのドラマの時は34歳だったのね(汗)
勝手にアラフォーくらいだと思っていました。
彼が役と上手くマッチしていてとっても魅力的だったと思います。色んな意味で。

中盤くらいまで、とにかくヒロインとその娘がウロウロウロウロばかりするので、"頼むからもう少し落ち着けっ"と言いたくなったし、ヒロインに関してももう少し言動とか理性的に振る舞えないのかと疑問に思ったりしたんですが、まあ母親というのがこのドラマの大きなテーマみたいなので、こういうキャラも仕方ないのかなぁと思ったりもしましました。

あっ、私は韓国の死刑制度に関してあまり知らなかったので、"ふ~ん"と軽く流していましたが、実施についての現状を先に知っていたらその意味の重さがもっと分かったのかもしれないなぁと少し思いました。

このドラマを観終わったのは少し前なんですが、しみじみと思うのがやはりラストの持って行き方の残念さです。面白い要素もあるのに、ドラマを通してスッキリする大筋が分かりにくいというのがやっぱり時間を経てからもモヤモヤする感じというか。
でも、決して視聴が苦痛だったわけではなく、観ている時はかなり楽しんで観ていたので本当に惜しいなぁと感じるドラマでした。


個人的評価(★5が満点) ★★

[PR]
Commented by minminlove8 at 2016-02-16 20:03
こんにちは。
おっしゃる通りチョ・スンウがステキでしたね。はじめはハラハラ応援して見ていたのですが、見進めるうちにアラが目立ってきて、主人公二人が不気味なほど記憶力がいいのがヘンだったのと、ヒロインが考えなく飛び回りチョ・スンウが振り回されるので「一言何をするのか相棒に言い置いてからにしなさい」と説教したくなりました。私はあの母親には共感できません、、、。キャスティングがいいだけに、ラストの雑さは誠に残念。
Commented by どんぐりσ at 2016-02-17 20:37 x
meiさん こんばんは♪
私も観終わっています。観ている時は先へ先へと観たんですが、終わったらかなり疲れてました(^^ゞ
スンウさんは魅力的でしたよね。^^
もともと好きなので、ラストのやりきれなさがてんこ盛りでした(*_*)
振り返る旅だったんでしょうか?
あの子の事だけでもよしとしなきゃいけなのかな~。モヤモヤしますね。

ツイ見ましたが、meiさんが一挙放送で見始められたドラマ、気になります(^^)
それとDVDの話数違いなどは、お客さんの事をちゃんと考えて欲しいですよね~~(;_:)←経験者
おっと、まとまらないコメントになってきているのでこの辺で。
ではでは。
Commented by spring-mei at 2016-02-18 10:41
minminlove8さん。
はじめまして&コメントありがとうございます。

そうなんですよね。途中まではハラハラ楽しく観れたんですが、どんどんアラが目立ってきて・・・。
チョ・スンウの魅力で何とか乗り切れたのかもしれません(笑)

そうそう、あの記憶力の良さも何だか気持ち悪くなって来ましたよね。
特にヒロインが絵を再現するのが???

ヒロイン、確かに脊髄反射レベルで行動してましたよね(^^;)
母親としての本能なのかもしれませんが、その割によく娘から目を話すし(汗)

本当に惜しい残念な作品だったなぁとしみじみ思います。
Commented by spring-mei at 2016-02-18 11:01
どんぐりσ さん、こんにちは~♪
わ~っ、やっぱりどんぐりσ さんはご覧になってましたね!
そうそう、スンウさんってどんぐりσ がお好きだったよね~と思いながら観てました。
本当に魅力的でしたよね!
この役が彼じゃなかったら、もしかしたらもっと怒りまくっていたかもしれません私。

>振り返る旅だったんでしょうか?
あの子の事だけでもよしとしなきゃいけなのかな~。モヤモヤしますね。
そうなんですよ!
結局この14日間のタイムスリップの意味が分からなかったんです。
私の理解力が悪いせいかもしれませんが、今回のアレコレは前回の反省を踏まえての行動ゆえに起きた事柄ですよね? 結局、前回の謎がスッキリしない気がしました。
最終的に何をしても過去は変わらない・・・という話でもなさそうだし、だからといってタイムスリップものの醍醐味である変化が活かされている訳でもなく・・・。
比較するのもおかしいかもしれませんが、その点「ナイン:9回の時間旅行」は面白かったなあと思いました。
あれもラストは残念系でしたが(笑)、それでも死んだはずの兄が過去の変化により目の前に現れた時のワクワク感とか面白かったなぁ~。
とりあえず、スンウさんが魅力的な俳優さんだと認識出来ただけでヨシとします(←偉そう/笑)

あっ、ツイのドラマ(笑)
実はそのドラマはどんぐりσ さんが今年の一番最初に記事にされていたドラマです(笑)
存在自体はずっと知っていましたが、全くノーマークだったんですがどんぐりσ さんのおかげで観る気になれました♪
その時点でホドラの週1での放送が14話だったのでそこから録画して、週末に開始した週4話の再放送を録画したんです。で、既に8話までは録画して視聴し、今週末には12話まで再放送(週1の本放送は今週で最終話)なんですが、見事に13話だけが来週末まで抜けてしまうんです(汗)
じゃあその13話だけレンタルしようかなぁと思って調べたら、レンタルは全20話→全26話に編集したバージョンで本来は全10枚のものを全13話にしているというバージョンで、計算したら13話がどこにあるのか分かりはするんでしょうがそれが面倒になってきて・・・。
本当にあざとく感じてしまって、観たくても絶対に借りたり(購入なんて最初から論外/笑)するもんかっと変にムキになってしまいます(^^;)
Commented by minminlove8 at 2016-03-10 20:05
お返事ありがとうございます。3月だというのにまた寒くなって困ります。こんな時はドラマを見るに限る??
ところで私はレスリーチャンの「金枝玉葉」が超大好き。楽しくて胸キュンの名作ですよね。ブログトップに写真を見つけて嬉しくなりました。繰り返して観たい昔の中華系映画だとチョウユンファ「誰かがあなたを愛してる」、セシリアチャン「星願」かしら。今後もブログを楽しみにしていますね。
Commented by spring-mei at 2016-03-13 02:07
> minminlove8さん
またまた、コメントありがとうございます♪

おぉ~、minminlove8さんも「金枝玉葉」お好きですか!
嬉しいです。私も超大好きなんです。
ブログ名の「一追再追」は「金枝玉葉」の主題歌「追」のワンフレーズなんです。
私にとってアジアエンタメへの入り口となった永遠の作品です。
笑えて切なくて愛おしくてたまらない名作ですよね。
香港映画はエネルギッシュでクールで少し尖っていて、それでいて熱さと湿度を感じるような気もして、たまにとんでもなく観たくなってしまいます。
もうすぐレスリーの命日も近づいて来たので、また彼の遺作たちをしばらく楽しもうかなぁと思っているところです。

こんな迷子みたいなブログですが、またお立ち寄りいただけたら嬉しいです。
by spring-mei | 2016-02-16 11:44 | 韓国ドラマ あ行~な行 | Comments(6)

台湾・中国・韓国そして日本ドラマの気ままな感想綴り


by spring-mei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31