NEW POST

2016年 冬クール日本ドラマ視聴状況

c0357299_00224557.jpg
あっという間に2月ですね。
先月から始まっている日本ドラマ冬クール作品の中で、現在視聴しているものについて簡単に・・・




とにかく今クールは見事に初回で挫折した作品が多いです(汗)

◆1話で挫折した作品◆
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
ダメな私に恋してください
ヒガンバナ
わたしを離さないで
怪盗 山猫
逃げる女

以上6作品です。
「ダメな~」「わたしを~」あたりはわりと評判そこそこな気もしますが、個人的に合わなかったので(^_^;)

そういう訳で、今クール観ている日本ドラマは超少ないです。

一番面白いのは「ちかえもん」毎週大笑いして観てます。
全8話なのが本当に残念な限り。
いつの間にか"不孝糖"の歌を口ずさんでいるくらいお気に入り(笑)

「ナオミとカナコ」は高畑淳子さん演じる中国人キャラに嵌りすぎて、つい観てしまうという・・・(^^;)
「お義父さんと呼ばせて」は気軽に楽しく観れるので・・・。
「火村英生の推理」は窪田クンの京都弁があまりに無理があるものの、まぁ何となく観てしまっています。(私自身も生粋の関西人ではないんですが、やはり出身でないと関西弁はなかなか難しいですよね。特に京都は難しすぎる気がします)


あと朝ドラ「あさが来た」は毎日観ています。
正直言って、ふゆの妾問題(?)とか、亀助とふゆの話とかあまり興味がなく、ついでに言うと台湾ドラマで観ていたディーンさんの活躍は嬉しいものの五代さんにもさほど興味はなく(汗)、雁助とうめの話は少し切ないもののドラマ当初に友近さんが"うめはヒロインの側に最初から最後までいる大切なキャラ"と言っているのを何かで見たので途中退場はあり得ないと思っていたので普通に見てしまい、ここに来て朝ドラ定番の反抗的な娘の登場に軽くイラッとしています。
新次郎のモデルとなった人は女子大設立の3年後に他界してしまうんですが(ヒロインの他界はその15年後)、そのあたりの尺がどうなるのか個人的に心配です。新次郎がいないと寂しいだろうなぁと。


そして、今最も嵌っているのは大河ドラマの「真田丸」
もうこんなに大河ドラマが楽しみなのはいつぶりだろうか・・・・と思うくらい。
近年の三谷作品は以前に比べると・・・・と思っていましたが、この真田丸に関しては今のところ完璧です。
私がいつも不必要に感じている子供時代も一切なく、武田勝頼・織田信長という有名キャラをわずかな出演で完璧に印象づけ、真田家の今後がどうなるか知っているんだけどそれぞれのキャラが最初から綺麗にたっていて、今年一年この大河ドラマがあれば楽しめると思える感じです。
今はほっこりしてみているあのオープニングも終盤になると万感の想いでみることになるんだろうなぁと予感しつつ、今年一年どっぷりと浸りたいと思っています。

以上、簡単に日本ドラマの視聴状況でした。

[PR]
by spring-mei | 2016-02-03 15:28 | ドラマ視聴つれづれ | Comments(0)

台湾・中国・韓国そして日本ドラマの気ままな感想綴り


by spring-mei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30