NEW POST

2015 秋クール 日本ドラマ感想&年間総まとめ

あっという間に今年も残りわずかですね(汗)
ようやく2015と平成27という数字を覚えたというのに(←どんだけやねん)

さて、年が変わるまでにサクサクと記事を更新するつもりです・・・多分。
まずは先週でほぼ終わった秋クール日本ドラマの簡単感想と今年観た日本ドラマの総まとめを・・・。






今クールの日本ドラマは結局7作品とも最後まで完走しました。
月「5→9」、火「デザイナーベイビー」、水「偽装の夫婦」、木「遺産争族」、金「コウノドリ」、土「掟上今日子の備忘録」、日「下町ロケット」。
見事に1ドラマ/日ペース。

*******************


この中で個人的に一番面白かったのは「遺産争族」。
もう本当に壮大なコントみたいなドラマなんですが(笑)、それがクセになって最後の最後まで楽しめました。
おそらく観た人にはこの感じ、分かってもらえますよね♪

その次に面白かったのは「掟上今日子の備忘録」かな。
最初は何となく観てたんですが、メインの二人の関係が丁寧に描かれていて、ガッキーは本当に可愛かったし、岡田クンの残念なイケメンっぷりが遺憾なく活かされた(?)ドラマだったと思います。

「コウノドリ」はとっても丁寧で温かいドラマだったと思います。
刺激的で扇情的な描写が多い医療ドラマの中では、どことなく淡々とした部分もあり、それでも舞台が周産期母子医療センターなので色んなドラマがあるわけで。
個人的に2年前に妊娠・出産を周産期母子医療センターで経験していたので、現実は本当にドラマ以上だと思います。

「デザイナーベイビー」は同じように産婦人科を舞台にしてても、テーマが全然違っていて、意外と面白かったです。
安達祐実演じる母親の気持ちは一見共感したくない感じなんだけど、もし自分の大切な子供を救うための選択肢がそれしかなかったら自分ならそれをしないとは言えないのかもと少しだけ思ってしまいました。

「下町ロケット」は結局今年の連ドラでは視聴率的に最高記録を出しましたね。
個人的にやはり前半のロケット編のラストはシンプルに泣けました。
ガウディ編は色々と粗さが気になってしまって(汗)、なぜこの人がゴッドハンド役なの?とかオペ室にそんなに大人数で入るなよっとか情に流されすぎだろうとか。
まぁ「八重の桜」でもなかなかのヒールな感じだった小泉孝太郎氏が水を得た魚のように憎々しい役を演じていたのは良かったんですが、ラストのあの登場はどうなんでしょう(汗)

「5→9」は何とも感想が書きにくい(大汗)
途中経過の記事にも書きましたが、やっぱり最後まで百絵&アーサーの方が楽しかったかも。
原作ありのドラマ化って多いですが(というか、最近はオリジナル脚本の方が少数ですもんね)、それでも脚本によってビックリするくらい出来が変わりそうですよね。
そういう意味で本当にこのドラマは破綻していた気がします(言っちゃった/笑)
特にラスト2話のコテコテなベタベタな展開はもう本当に勘弁して欲しいというか、最終話なんてあまりに話が突飛すぎてダイジェスト版観ているのか思ったくらいです。
私にとって月9って、「あすなろ白書」「ロンバケ」あたりが本当に大好きだったんですが(歳がバレバレ)、もうそんな素敵な作品が出てくる事はないのかなぁ。

そして、「偽装の夫婦」。
いや、もう本当にこの脚本家のドラマは観てはいけないと毎回思うのに・・・orz・・・。
ドラマって最終話よりその直前の回がかなり面白い事が多いと勝手に思っているんですが、「5→9」「偽装の夫婦」ともにこの時点で脱力してて最終話はただただ義務感で観てしまいました。


*******************

さて、今年私が完走した日本ドラマは

冬クール「DOCTORS 3」「問題のあるレストラン」「流星ワゴン」
春クール「天皇の料理番」
夏クール「デスノート」「民王」「ナポレオンの村」
秋クール「5→9」「デザイナーベイビー」「偽装の夫婦」「遺産争族」「コウノドリ」「掟上今日子の備忘録」「下町ロケット」

以上、14作品でした。


その中で一番はやっぱりダントツで「天皇の料理番」。
というか、明らかにこの作品は連ドラとしてのクオリティが突き抜けてましたよね。東京ドラマアウォードで総ナメしたのも納得です。
こんな良作はめったに出会えないと思いますが、願わくは1年に1作、いや2年に1作でもいいので観たいなぁ。

次点では「デスノート」「遺産争族」かな(笑)
多分私はこういうツッコミドラマが大好きなんです。

*******************

毎日楽しみに観ている朝ドラも来週の年末年始は1週間お休みですね。
かなり寂しいですが、まあBKの朝ドラはいつもの事なので後半も楽しみです。

ただ1月スタートの冬クールの日本ドラマで観たいなぁと思うものがあんまりないんですよね。
日本ドラマは基本的にリアル視聴が一番楽しいので(まぁ録画して観てますが)、見逃すともう後から観ることはほとんどないんですが、だからといって一気に20作品以上がスタートするのに全部の初回を観る気力はないので、私は初回を観るか観ないか意外と悩みます。
まぁ最近は見逃しても1週間だけは無料配信とかも多いので、何とかなるんですけどね。

あっ、今年は2話で早々に挫折した大河ドラマですが、来年はもちろん観ます。
朝ドラに比べて未だに方向性が定まらないという感じの大河ドラマがある作品をきっかけに一気に良くなるのかどうかは疑問ですが、とりあえず来年こそは楽しめたらいいなぁ・・・。

*******************


以上、まとまりなく日本ドラマの感想を書きました。
出来れば、年内にあと2~3くらいは記事をアップしたいと思います。


[PR]
by spring-mei | 2015-12-23 09:23 | ドラマ視聴つれづれ | Comments(0)

台湾・中国・韓国そして日本ドラマの気ままな感想綴り


by spring-mei
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31