NEW POST

現在の視聴状況 ***2015 10月

c0357299_00400051.jpg
10月も既に下旬ですね(^^;)
特に何があったわけでもないんですが、何となく忙しくしているうちにいつの間にか・・・。

ツイではたまに呟いていましたが、先月家の外壁リフォームをして綺麗になったので、今月は少し早いけど年末の大掃除を前倒しにして家の中の掃除をチョイチョイしてました。
せっかく外観が綺麗になったので、家の中も庭も綺麗にしたいなぁとやっていると何だか疲れてパソコンに向かえないんですよね~。

あっ、あともうすぐ2歳になる(早いなぁ~)おチビちゃんの幼稚園選びの為に、せっせと園庭解放に行き砂場遊びばかりしているので忙しいのかも(^_^;)
来春からのプレ幼稚園に関しても色々と気持ち的に忙しい感じです。
幼稚園選びって本当に難しいですよね。

この間、おチビちゃんの幼児教室で講師の方から、“お母さんが趣味に楽しく没頭している姿を見せるのが大切です。○○君のお母さん(←私のコト)はどんな趣味をお持ちですか?”と聞かれ、まさか“ドラマ視聴とブログが趣味です”と本当の事を言えるはずもなく、適当にスルーしてしまいました。
いや~、何だか趣味っていきなり聞かれると困りませんか?

さて、そんな私の現在の視聴状況を簡単にMore以降で・・・




まず今更過ぎますが、夏クールの日本ドラマで完走したのは「デスノート」「民王」「ナポレオンの村」の3つのみ。
「デスノート」はある意味ツッコミドラマとして楽しかったです。窪田クンはやはりスゴイですね(笑) 
「民王」は菅田クンはもちろんの事、秘書役の高橋一生さんと、新田役の山内圭哉さんが光っていましたよね~。最近は朝ドラで新田君が出てくるので笑えます。
「ナポレオンの村」はまぁ無難な感じだったかなぁ。(←適当すぎる感想/汗)

*******************

韓国ドラマに関しては相変わらず観たいと思うものがなくて、わりと評判のいい作品を観始めてもイマイチ乗れなくてリタイアしたりしてサッパリです。
年内に韓ドラブームが再び来るのか謎です。

*******************

華ドラに関しては、まず台湾ドラマ「幸せが聴こえる」はとっても楽しみです。これはたまに記事も書いてますが本当に超オススメ。
CSでしか放送してませんが、レンタルでも観れるので上質な台湾ドラマを観たい人にはイチオシです。

あと、BS12で今月から始まった「王子様をオトせ!」も観てます。
実はこのドラマ、以前CSで放送したとき録り溜めしてたんですが、ちょうどドラマ視聴全般の意欲がなくなっていて(妊娠中だったのかなぁ)途中で全部削除してしまったですよね。
で、後からわりと評判が良くて観たいなぁと思ってはいたんですが、何だか今更レンタルしてまで観たくはないという変な感じで(笑)、そこでちょうど都合良く久しぶりにBSしかも初めてのBS12で放送開始になったので観始めました。
とりあえず3話まで観ましたが、主役の二人がもともと好きなのもあり気楽に観ています(^^)/

そして、中国ドラマになりますが、「お昼12時のシンデレラ」も再放送の録画が溜まってきたのでそろそろ観始めようかなぁと思っています。


*******************
そして、日本ドラマの秋クールですが、とりあえず1日1ドラマ観れたらいいなぁと思っています(え、意外と多い?)

月曜日は、珍しく月9の「5→9」。
これって、原作漫画をチラ見しましたが、忠実に作られてますよね。
ただ、この手のジャンルの漫画に慣れてない人がこのドラマを観るとすごい違和感があるかもしれないと思いました。
私はたまにこの手の漫画って、気軽に読めるので嫌いじゃないのでこのドラマも意外とイケそうです。
深く考えずに気楽に2話まで観ました。

火曜日は「デザイナーベイビー」。
これはスタートするのが早かったというのもありますが、思っていたより面白いです。
妊婦にあの任務はハード過ぎるし、生後まもなくの赤ちゃんが連れ回されているのが可哀想ですが(>_<)
もう中盤なのでおそらく完走しそう。

水曜日は「偽装の夫婦」。
もう遊川脚本は危険だと重々承知してるのに、うっかり観てしまいました。
そして沢村さんのオネエ演技になぜか主人が大ウケしてしまい(笑)、おそらく最後まで観ちゃいそうです(^_^;)

木曜日は「オトナ女子」の1話を観ましたが、挫折決定。
エンドロールで気付きましたが、どうも私はこの脚本家さんが苦手なんですよね~。
そもそも、リアル生活ではパパ・ママなキャストばかりなのにこの役柄って・・・(^_^;)
というわけで、今週から始まる「遺産争族」を観てみるつもり。

金曜日は「コウノドリ」。
原作はかなり有名ですが、未読です。
私自身、2年前に出産したのがNICUのある周産期母子センターの総合病院産科だったというのもあり(といっても特に母子ともに何か問題があったわけでもないんですが、強いて言うと高齢初産だったということか/笑)、本当に出産は今でも先が読めないドラマばかりだし、それを支えるスタッフの大変さを入院中毎晩見ていたので、何だかあの時の気持ちを思い出すようです。
キャストも豪華だし、安定した感じで観れそうな気がします。
あ、あと一応「サムライせんせい」も1話だけ観る予定。

土曜日は「掟上今日子の備忘録」。
ガッキーが大好きな主人が観ているので(^_^;)
可愛い画面で、気軽に楽しめそうなので週末にはピッタリかも。

日曜日は「下町ロケット」。
初回は2時間SPなのでまだ録画を消化してないんですが、まぁこの原作者&スタッフのドラマなので雰囲気は予想できるかなと。
とりあえず視聴予定です。


とまぁこんな感じなんですが、全体的にとくかく気楽に観れるドラマをチョイスしている気がします。
何となく私の今の気分的に、肩に力を入れたり頭を使ったりして、真剣にドラマを観るようなのはスルーしています。




*******************
そして、何と言っても今一番楽しいのは朝ドラ「あさが来た」。
もう今のところ、私的には「カーネーション」以来の大ヒット。
噂ではJ事務所のキャストがある作品は今後再放送は難しいという前例があるらしいので、今回は最初から全部録画して残す予定です。
素晴らしすぎた少女時代から、見事にバトンタッチしましたよね~。
波瑠ちゃんが“ぴっくりぽん”という度に、梨央ちゃんが本当に成長したような気分になります。

「カーネーション」とかもそうなんだけど、事実を上手く織りこんで展開していくのがとっても楽しい~。
ドラマは本当にテンポ良く、それでも見事に登場人物のキャラはたっているし、緩急の付け方が上手いドラマだなぁと思っています。
玉木さん演じる夫の品の良い緩さ、ヒロインの当時としてはかなり変わった能力を面白がり大切に育ててくれる周囲の人々、台湾ドラマ好きならお馴染みのディーンさんが添える少女漫画的キラキラ要素(笑)、もうどこを取ってもパーフェクトです。
そして何よりも、ヒロインのキャラがすごく好感が持てます。
素直で好奇心旺盛で、前向き。自分の過ちに対してはすぐに“すみません”と謝ることの出来る育ちの良さ。
ヒロインが可愛くて、応援したくて、たまらない感じです。(朝ドラヒロインってイラッとする事が多いのにね)

本当に朝ドラが楽しいと一日が楽しいので、こんな日々が半年間続けばいいなぁと思っています。


以上とりとめもありませんが、現在の視聴状況でした。

[PR]
by spring-mei | 2015-10-21 09:15 | ドラマ視聴つれづれ | Comments(0)

台湾・中国・韓国そして日本ドラマの気ままな感想綴り


by spring-mei
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30